JavaScript

[JavaScript] HTMLエスケープ処理をする

投稿日:2016年12月4日 更新日:

JavaScriptでHTMLエスケープ処理をするFunctionです。

サンプルソース

例)HTMLエスケープを行うFunctionのサンプル

実行サンプル

ボタンを押すと、入力された値をHTMLエスケープします。

 

解説

  • 「&、>、<、"、'、`」を全置換でエスケープ文字に変換しています。
  • 「&」の変換は必ず一番初めに行ってください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] if、for、while、do-while、switch句のサンプル

if句、for句、while句、do-while句、switch句のサンプルです。 書き方をど忘れした時にどうぞ。(;・ ...

[JavaScript] 要素のwidth、heightを取得する

要素のwidth、heightを取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンをクリックするとid="dv1"要素の ...

[JavaScript] 自然対数を求める(Math.log)

自然対数を求めるには、Math.log()を使用します。 構文 (a自然対数を求める) var x = Math.log ...

[JavaScript] 配列の重複を取り除く

配列の重複を取り除くサンプルです。 サンプルソース 例)配列「arr1」から重複要素を取り除いた配列を取得する [cra ...

[JavaScript] Functionが要求する引数の数を取得する

Functionが要求する引数の数を取得するサンプルです。 サンプルソース 例)関数「fnc02」が要求する引数の数を取 ...

スポンサーリンク