コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] pxやemなどの単位を除去する

投稿日:2017年7月25日 更新日:

style.widthなどで値を取得すると、"120px"のような単位付きの値が取得されます。
この単位を取るには、parseIntをかますと取り去る事ができます。

サンプルソース

例)style.widthで取得した値の単位を消す

(結果)
120px 120

解説

  • px以外のemなどの単位でも対応可能です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 文字列からFunctionを生成する

文字列からFunctionを生成するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列からFunctionを生成して実行するサン ...

[JavaScript] 関数の呼出し元の関数名を取得する(caller.name)

関数の呼出し元の関数名を取得するには、caller.nameを使用します。 サンプルソース 例)関数fnc02を呼び出し ...

[JavaScript] スタイルをimportant指定する

JavaScriptでスタイル(CSS)を指定する時に、important指定をするサンプルです。 サンプルソース 例) ...

[JavaScript] 協定世界時(UTC時刻)を取得する(.toUTCString)

協定世界時(UTC時刻)を取得するには、.toUTCString()を使用します。 サンプルソース 例)現在日時のUTC ...

[JavaScript] 埋め込み文字を使う

JavaScriptで埋め込み文字(埋め草文字)を使うサンプルです。 ※ECMAScript6対応ブラウザ以降で使用可で ...

スポンサーリンク