コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 入力ダイアログを表示する(window.prompt)

投稿日:2016年10月2日 更新日:

入力ダイアログを表示するには、window.prompt()を使用します。

サンプルソース

例)入力ダイアログを表示する

実行サンプル

クリックすると、入力ダイアログが表示されます

解説

  • window.prompt の window. は省略してもOKです。
  • 表示するメッセージ中で改行したい場合は、「\n」で改行できます。
  • 「キャンセル」が選択されたかどうかは、戻り値がnullかどうかで判定できます。
  • 「×」ボタンで閉じた場合は、「キャンセル」が選択されたとみなされます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] cookieが有効かどうか調べる

JavaScriptでcookieが有効かどうか判定するには、 navigator.cookieEnabledを使用しま ...

[JavaScript] 文字列をBase64エンコードする(.btoa)

文字列をBase64エンコードには、window.btoa()を使用します。 サンプルソース 例)文字列「abcdefg ...

[JavaScript] フォームの二重送信を防止する

フォームの二重送信を防止するサンプルです。 ボタンを2回押したときに警告を表示するパターンと、 送信ボタンを使用不可にす ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] 履歴の数を取得する(history.length)

履歴の数を取得するには、history.lengthを使用します。 サンプルソース 例)履歴の数を取得して、変数aに代入 ...

スポンサーリンク