JavaScript

[JavaScript] 数値を文字列に変換する時最もパフォーマンスが良い方法

投稿日:

数値を文字列に変換するには、以下3種類がありますが
どれが最もパフォーマンスがよいか調べてみました。

サンプルソース

それぞれの方法を1億回ずつ処理を行い、時間を計測します。

例)数値を文字列にする時間を計測する

(Chromeで実行した結果例)
cnt1: 467.323974609375ms cnt2: 899.31005859375ms cnt3: 3025.0009765625ms

Chromeで実行した結果ですが、空文字を付加する方法が最も早いですね。
一番書きそうなパターンの.toString()はかなり遅いです。

個人的には空文字を付加する書き方は、美しくないのであまり好きではないですが・・

まとめ

  • 数値を文字列に変換する時は、空文字を付加する方法がパフォーマンス的にベスト。
  • とはいえ、サンプルのように大量に変換しないかぎり実感できる程のスピード差はないので、好みの書き方で書くのがよいかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 同名Functionが複数存在する場合の動き

同じfunction名の関数が複数定義されている場合は、一番最後に定義されているfunctionが実行されます。 同名・ ...

[JavaScript] 配列の要素を比較する

配列の要素が同じかどうか比較する方法です。 配列をそのまま「==」などで比較すると、参照の比較となるためうまく比較できま ...

[JavaScript] 条件がfalseの場合のみコンソールに出力する(console.assert)

条件がfalseの場合のみコンソールに出力するには、console.assertを使用します。 サンプルソース 例)co ...

[JavaScript] 数値チェックを行う

指定された値が数値かどうかをチェックするサンプルFunctionです。 サンプルソース 例1)値が数値かどうかチェックす ...

[JavaScript] functionの引数に渡された引数の数を取得する(argument.length)

functionの引数に渡された引数の数を取得するには、argument.lengthの値を参照します。 サンプル fu ...

スポンサーリンク