JavaScript

[JavaScript] 日時(Date型)の加減算を行う

投稿日:2016年10月4日 更新日:

Date型の加減算を行うサンプルです。

日時の加減算を行うサンプル

Dateオブジェクトの日時の加算/減算を行うには、+(プラス)/-(マイナス)で行えます。

解説

  • JavaScriptには日時を加減算するメソッドが無いため、getメソッドで取得した値を加減算して、それをsetメソッドでセットすることで加減算を実現します。

月末日に対する月の加減算の結果について

月末日に対して月の加算/減算を行った時の結果は以下のようになります。

解説

  • JavaScriptの月の加減算では、月末日であっても特に意識せずそのまま加減算されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] コンソールに出力した回数をカウントする(console.count)

コンソールに文字列とともに出力した回数を出力するには、console.countを使用します。 サンプルソース 例)co ...

[JavaScript] テキストボックスのmaxlength値を取得する

テキストボックスのmaxlength値を取得するには、maxLengthを使用します。 (※HTML5以降であれば、テキ ...

[JavaScript] 乱数を取得する(Math.random)

乱数を取得するには、Math.random()を使用します。 このメソッドは0以上1未満の小数値を返すので、戻り値を取得 ...

[JavaScript] 2進数、8進数、16進数値⇔10進数を変換する

2進数、8進数、16進数と10進数を変換するサンプルです。 n進数→10進数に変換する n進数を10進数に変換するには、 ...

[JavaScript] 文字列をJavaScriptコードとして評価する

文字列をJavaScriptコードとして評価するにはevalを使用します。 サンプル 例)文字列をJavaScriptコ ...

スポンサーリンク