JavaScript

[JavaScript] HTMLタグに独自属性を追加/取得する

投稿日:

HTMLタグに独自属性を追加/取得するサンプルです。

独自属性をセットする場合は .setAttribute()
独自属性から値を取得する場合は .getAttribute()を使用します。

構文

独自属性を設定する
//要素objにパラメータ「p1」、値「hoge」を設定する obj.setAttribute("p1", "hoge");
属性値を取得する
//要素objのパラメータ「p1」の値を取得する var zz = obj.getAttribute("p1");

サンプル

例)ボタンを押すと、独自属性「p1」の値を表示する

例)要素「b1」に、独自属性「p1」値「hoge」を設定する

解説

  • 未設定の属性を取得すると値はnullになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] Javaアプレットが使用できるかどうか調べる

Javaアプレットが使用できるかどうか調べるサンプルです。 サンプルソース 例)javaアプレットが使用できるかどうか判 ...

[JavaScript] マウスオーバーで画像を切り替える

画像にマウスポインタが当たると画像が変わるサンプルです。 サンプルソース 例)画像(id="img1")にマウスポインタ ...

[JavaScript] 配列をソートする(.sort)

配列をソートするには、.sort()を使用します。 サンプル 例)配列をソートする [crayon-5ba7f2e96e ...

[JavaScript] チェックボックスにチェックを付ける

チェックボックスにチェックを付けるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとチェックボックスのオン/オフを切り替 ...

[JavaScript] 2進数、8進数、16進数の数値リテラル

数値リテラルで2進数、8進数、16進数を表す方法です。 2進数の数値リテラル 2進数を数値リテラルで表す場合は、2進数表 ...

スポンサーリンク