JavaScript

[JavaScript] HTMLタグに独自属性を追加/取得する

投稿日:

HTMLタグに独自属性を追加/取得するサンプルです。

独自属性をセットする場合は .setAttribute()
独自属性から値を取得する場合は .getAttribute()を使用します。

構文

独自属性を設定する
//要素objにパラメータ「p1」、値「hoge」を設定する obj.setAttribute("p1", "hoge");
属性値を取得する
//要素objのパラメータ「p1」の値を取得する var zz = obj.getAttribute("p1");

サンプル

例)ボタンを押すと、独自属性「p1」の値を表示する

例)要素「b1」に、独自属性「p1」値「hoge」を設定する

解説

  • 未設定の属性を取得すると値はnullになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] HTMLタグの属性値を取得する(getAttribute)

HTMLタグの属性値を取得するには、getAttributeを使用します。 HTMLタグの属性値を取得する 例)id=" ...

[JavaScript] イベントハンドラを設定する

イベントハンドラはHTMLタグに「onclick="~"」のように記述することが多いですが、 JavaScriptで動的 ...

[JavaScript] 半角(ASCII)文字チェックを行う

半角文字チェックを行うサンプルFunctionです。 サンプルソース 例)値が半角英数記号の場合はtrueを返す(空文字 ...

[JavaScript] 無名関数を使用する

無名関数とは、読んで字のごとくでFunction名が定義されていない関数です。 無名関数は関数リテラルを定義する場合や、 ...

[JavaScript] ページに文字列を出力する(document.write、document.writeln)

JavaScriptからページに文字列を出力するには、 document.write、document.writelnを ...

スポンサーリンク