JavaScript

[JavaScript] HTMLタグに独自属性を追加/取得する

投稿日:

HTMLタグに独自属性を追加/取得するサンプルです。

独自属性をセットする場合は .setAttribute()
独自属性から値を取得する場合は .getAttribute()を使用します。

構文

独自属性を設定する
//要素objにパラメータ「p1」、値「hoge」を設定する obj.setAttribute("p1", "hoge");
属性値を取得する
//要素objのパラメータ「p1」の値を取得する var zz = obj.getAttribute("p1");

サンプル

例)ボタンを押すと、独自属性「p1」の値を表示する

例)要素「b1」に、独自属性「p1」値「hoge」を設定する

解説

  • 未設定の属性を取得すると値はnullになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 指定したタグ全てにスタイルを適用する

JavaScriptで指定したタグ全てにスタイルを適用するサンプルです。 例えば、全てのpタグの背景色を赤くするなどとい ...

[JavaScript] 特定のキー入力をさせない

JavaScriptで特定のキー入力をさせなくするサンプルです。 サンプルソース 例)Bキーの入力を無効にする [cra ...

[JavaScript] フォームの二重送信を防止する

フォームの二重送信を防止するサンプルです。 ボタンを2回押したときに警告を表示するパターンと、 送信ボタンを使用不可にす ...

[jQuery] 画像アップロード時にプレビュー表示する(canvas版)

画像アップロード時にプレビュー表示するサンプルです。 ※canvas領域にプレビューします。 サンプルソース 例)画像を ...

[JavaScript] テキストボックスの初期値を取得する

テキストボックスなどの初期表示時に設定されていた値を取得するには、 defaultValueを使用します。 サンプルソー ...

スポンサーリンク