JavaScript

[JavaScript] 文字列の一部分を選択状態にする

投稿日:

文字列の一部分を選択状態にするサンプルです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、テキストの3文字目~5文字目を選択状態にする

実行サンプル

ボタンを押すと、3文字目~5文字目が選択状態となります。

解説

  • テキストの一部分を選択状態とするには、selectionStartselectionEndを使用します。

関連項目


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 配列の最後に要素を追加する(.push)

配列の最後に要素を追加するには、.push()を使用します。 サンプルソース 例)配列の末尾に要素を追加してコンソールに ...

[JavaScript] 1970年1月1日から指定した日時までの経過ミリ秒を取得する(Date.parse)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、Date.parse()を使用します。 サンプルソース 例)1970/ ...

[JavaScript] 文字列をBase64エンコードする(.btoa)

文字列をBase64エンコードには、window.btoa()を使用します。 サンプルソース 例)文字列「abcdefg ...

[JavaScript] 配列内の要素を検索する

配列内の要素を検索するには、indexOfを使用します。 存在する場合は存在したインデックス番号が返り、存在しない場合は ...

[JavaScript] 要素をHTML形式でコンソールに出力する(console.dirxml)

要素をHTML形式でコンソールに出力したい場合は、console.dirxmlを使用します。 サンプルソース 例)要素( ...

スポンサーリンク