JavaScript

[JavaScript] 子要素の件数を取得する(.childElementCount)

投稿日:2018年4月1日 更新日:

子要素の件数を取得するには、.childElementCountを使用します。

サンプルソース

例)リストの数を取得する

(結果)
5

解説

  • リスト(ul,li)以外でも、親子関係のある要素であれば件数を取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] Enterキーでフォーカス移動する

Enterキーでフォーカス移動するサンプルです。 サンプルソース 例)Enterキーを押すとフォーカス移動する [cra ...

[JavaScript] HTMLタグに独自属性を設定する(dataset)

HTMLタグに独自の属性を設定したい場合は、datasetという仕組みを使用します。 カスタムデータ属性とも呼ばれます ...

[JavaScript] 配列から要素を取得する

配列から要素を取得するサンプルです。 指定したインデックスの要素を取得する 要素を取得するには、配列番号で取得します。 ...

[JavaScript] 配列の重複データのみ抽出する

配列の重複データのみ抽出するサンプルです。 サンプルソース 例)配列「arr1」から重複要素のみを抽出した配列を取得する ...

[JavaScript] ASCIIコードから文字列に変換する(String.fromCharCode)

ASCIIコードから文字列に変換するには、String.fromCharCodeを使用します。 サンプルソース 例)AS ...

スポンサーリンク