JavaScript

[JavaScript] 子要素の件数を取得する(.childElementCount)

投稿日:2018年4月1日 更新日:

子要素の件数を取得するには、.childElementCountを使用します。

サンプルソース

例)リストの数を取得する

(結果)
5

解説

  • リスト(ul,li)以外でも、親子関係のある要素であれば件数を取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 数値を文字列に変換する時最もパフォーマンスが良い方法

数値を文字列に変換するには、以下3種類がありますが どれが最もパフォーマンスがよいか調べてみました。 [crayon-5 ...

[JavaScript] 値が小数値であるかどうかチェックする

値が小数値であるかどうかチェックするサンプルです。 サンプルソース 例)引数に渡された値が小数値フォーマットである場合は ...

[JavaScript] テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にする

テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にするには、select()を使用します。 サンプル 例)フォーカスを ...

[JavaScript] 1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得する(.getTime)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、.getTime()を使用します。 サンプルソース 例)1970/1/ ...

[JavaScript] 自然対数の底eの累乗を求める(Math.exp)

自然対数の底eの累乗を求めるには、Math.exp()を使用します。 構文 (自然対数の底eのa乗を求める) var x ...

スポンサーリンク