コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 子要素の件数を取得する(.childElementCount)

投稿日:

子要素の件数を取得するには、.childElementCountを使用します。

サンプルソース

例)リストの数を取得する

(結果)
5

解説

  • リスト(ul,li)以外でも、親子関係のある要素であれば件数を取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] Submitアクションを起こす

JavaScriptからSubmitするには、submit()を使用します。 サンプルソース 例)リンクをクリックすると ...

[JavaScript] Base64形式の画像データをcanvasに表示する

Base64形式の画像データをcanvasに表示するサンプルです。 サンプルソース 例)Base64文字列をcanvas ...

[JavaScript] ローカル時刻を取得する(.toLocaleString)

ローカル時刻を取得するには、.toLocaleString()を使用します。 サンプルソース 例)現在日時のローカル時刻 ...

[JavaScript] マウスポインタの座標を取得する

マウスポインタの座標位置をリアルタイムで取得するサンプルです。 サンプルソース 例)マウスを動かすとリアルタイムでX座標 ...

[JavaScript] フォーム部品のDisable/Enableを切り替える

テキストボックスやボタンなどのDisable/Enableを切り替えるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すた ...

スポンサーリンク