コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 連動するセレクトボックス

投稿日:2016年10月31日 更新日:

連動するセレクトボックスのサンプルです。

サンプルソース

例)都府県を選択すると、市区の選択肢が変わるセレクトボックス

実行サンプル

都府県を選択すると、市区のコンボボックスの選択肢が変わります。

 

解説

  • onchangeイベントで、市区コンボボックスの要素を変更しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] スタイルをCSS表記で設定する(style.cssText)

CSS表記のままJavaScriptでスタイルを指定したい場合は、style.cssTextを使用します。 サンプルソー ...

[jQuery] 画像アップロード時にプレビュー表示する(imageタグ版)

画像アップロード時にプレビュー表示するサンプルです。 サンプルソース 例)画像を指定すると画像をプレビュー表示する [c ...

[JavaScript] 指定位置までページをスクロールする(window.scrollTo)

JavaScriptで指定位置までページを移動させるには、window.scrollToを使用します。 サンプルソース ...

[JavaScript] サブウィンドウから親ウィンドウを参照する(window.opener)

サブウィンドウから親ウィンドウを参照するには、window.openerで参照できます。 サンプルソース 例)子画面(s ...

[JavaScript] 文字列を置換する(.replace)

文字列を置換するサンプルです。 置換には、replace関数を使用します。 一番初めに出現した置換対象文字のみ置換する ...

スポンサーリンク