JavaScript

[JavaScript] 配列の並びを逆順にする(.reverse)

投稿日:2016年10月31日 更新日:

配列の並びを逆順にするには、.reverse()を使用します。

サンプルソース

例)配列「1,2,3,4,5」の並びを逆順にして表示する

(結果)
5,4,3,2,1

解説

  • 配列の並びを逆順にするには、reverseを使用します。
  • reverseを行っても元の配列は更新されません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブラウザにインストールされているプラグインの情報を取得する

ブラウザにインストールされているプラグインの情報を取得するには、navigator.pluginsを参照します。 サンプ ...

[JavaScript] ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する

ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する書き方いろいろです。 サンプルソース ・ドキュメント系のサイズ [crayon ...

[JavaScript] 文字列がYYYYMMDD形式の日付文字列であるかどうかチェックする

文字列がYYYYMMDD形式の日付文字列であるかどうかチェックするサンプルFunctionです。 サンプルソース 例)値 ...

[JavaScript] 関数をパッケージ化する

関数をパッケージ化して使うサンプルです。 同じような共通関数をパッケージ化しておくと、コードがとてもすっきりします。 サ ...

[JavaScript] 配列に指定した値が存在するかどうかチェックする(.some)

配列に指定した値が存在するかどうかチェックするサンプルです。 サンプルソース 例1)数値の配列中に20または30が存在す ...

スポンサーリンク