JavaScript

[JavaScript] 配列の並びを逆順にする(.reverse)

投稿日:2016年10月31日 更新日:

配列の並びを逆順にするには、.reverse()を使用します。

サンプルソース

例)配列「1,2,3,4,5」の並びを逆順にして表示する

(結果)
5,4,3,2,1

解説

  • 配列の並びを逆順にするには、reverseを使用します。
  • reverseを行っても元の配列は更新されません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 配列の重複していないデータのみ抽出する

配列の重複していないデータのみ抽出するサンプルです。 サンプルソース 例)配列「arr1」から重複していないデータのみ抽 ...

[JavaScript] フォーム内で自動フォーカス移動を行う

テキストボックスに最大文字数の入力がされたら、自動で次のフォーム部品へ移動するサンプルです。 自動フォーカス移動 例)最 ...

[JavaScript] 動的に追加したイベントを削除する(removeEventListener)

動的に追加したイベントを削除するには、removeEventListenerを使用します。 (動的にイベントを追加する方 ...

[JavaScript] オブジェクトが配列かどうか判定する

オブジェクトが配列かどうか判定するサンプルです。 サンプル instanceofを使う方法と、Array.isArray ...

[JavaScript] マウスオーバーで画像を切り替える

画像にマウスポインタが当たると画像が変わるサンプルです。 サンプルソース 例)画像(id="img1")にマウスポインタ ...

スポンサーリンク