JavaScript

[JavaScript] 数値の正数、ゼロ、負数を判定する(Math.sign)

投稿日:

数値の正数、ゼロ、負数を判定するには、Math.sign()を使用します。

構文

(aが正数かゼロか負数を判定する)
var x = Math.sign(a);

正数の場合は1、負数の場合は-1、ゼロの場合は0が返ります。

サンプル

例)数値の正数、ゼロ、負数を判定する

解説

  • 引数に数値に変換できない文字列を渡すとNaNが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 文字列がYYYYMMDD形式の日付文字列であるかどうかチェックする

文字列がYYYYMMDD形式の日付文字列であるかどうかチェックするサンプルFunctionです。 サンプルソース 例)値 ...

[JavaScript] 協定世界時(UTC時刻)を取得する(.toUTCString)

協定世界時(UTC時刻)を取得するには、.toUTCString()を使用します。 サンプルソース 例)現在日時のUTC ...

[JavaScript] チェックボックスにチェックを付ける

チェックボックスにチェックを付けるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとチェックボックスのオン/オフを切り替 ...

[JavaScript] リアルタイムに入力文字数を表示する

リアルタイムに入力文字数を表示するサンプルです。 サンプルソース 例)リアルタイムに入力文字数を表示する [crayon ...

[JavaScript] 配列内の要素を検索する

配列内の要素を検索するには、indexOfを使用します。 存在する場合は存在したインデックス番号が返り、存在しない場合は ...

スポンサーリンク