JavaScript

[JavaScript] 数値の正数、ゼロ、負数を判定する(Math.sign)

投稿日:

数値の正数、ゼロ、負数を判定するには、Math.sign()を使用します。

構文

(aが正数かゼロか負数を判定する)
var x = Math.sign(a);

正数の場合は1、負数の場合は-1、ゼロの場合は0が返ります。

サンプル

例)数値の正数、ゼロ、負数を判定する

解説

  • 引数に数値に変換できない文字列を渡すとNaNが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 指定した位置の文字を取得する(charAt)

文字列の指定した位置の文字を取得するには、charAtを使用します。 サンプルソース 例)charAtサンプル(半角文字 ...

[JavaScript] 値を厳密に比較する(===、!==) 厳密等価演算子

JavaScriptで値を比較する時、型も同じかどうかを比較するには「===」で比較します。 「===」は厳密等価演算子 ...

[JavaScript] イベント処理を中断する(.preventDefault)

イベント処理を中断するには、.preventDefault()を使用します。 サンプルソース 例)テキストボックスでbキ ...

[JavaScript] URLエンコード/デコードを行う

URLエンコード/デコードを行うサンプルです。 URLエンコードを行う URLエンコードを行うには、encodeURIC ...

[JavaScript] 文字列を置換する(.replace)

文字列を置換するサンプルです。 置換には、replace関数を使用します。 一番初めに出現した置換対象文字のみ置換する ...

スポンサーリンク