JavaScript

[JavaScript] 数値の正数、ゼロ、負数を判定する(Math.sign)

投稿日:

数値の正数、ゼロ、負数を判定するには、Math.sign()を使用します。

構文

(aが正数かゼロか負数を判定する)
var x = Math.sign(a);

正数の場合は1、負数の場合は-1、ゼロの場合は0が返ります。

サンプル

例)数値の正数、ゼロ、負数を判定する

解説

  • 引数に数値に変換できない文字列を渡すとNaNが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] URLからポート番号を取得する(location.port)

URLからポート番号を取得するには、location.portを使用します。 サンプルソース 例)現在のページのURLか ...

[JavaScript] 絶対指定でページをスクロールする(window.scrollTo)

JavaScriptで指定位置までページを移動させるには、window.scrollToを使用します。 構文 (wind ...

[JavaScript] セレクトボックスの選択を位置付ける

セレクトボックスの選択を位置付けるサンプルです。 インデックス番号で位置付ける方法と、value値で位置付ける方法の2種 ...

[JavaScript] テキストボックスの初期値を取得する

テキストボックスなどの初期表示時に設定されていた値を取得するには、 defaultValueを使用します。 サンプルソー ...

[JavaScript] 独自例外を生成して投げる

独自例外を生成して投げるサンプルです。 サンプルソース 例)独自例外を生成して投げる [crayon-5bec2c77e ...

スポンサーリンク