JavaScript

[JavaScript] KeyUpイベントを取得する(onKeyUp)

投稿日:2017年9月11日 更新日:

JavaScriptでkeyupイベントを取得するサンプルです。

keyUpとは、押し下げたボタンを離した時に発生するイベントです。

サンプルソース

例1)テキストボックス上でキーを押し上げるとkeycodeをコンソールに表示する


以下の書き方でもOKです。

例2)テキストボックス上でキーを押し上げるとkeycodeをコンソールに表示する

実行サンプル

キーを押し上げる(押し下げたボタンを離した時)と、キーコードが表示されます。

keyCode:

解説

  • キーアップイベントを取得するには、onkeyupを使用します。
  • キーコードの一覧は以下ページをご覧ください。
    [JavaScript] キーコードの一覧

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] HTMLタグの属性値を削除する(.removeAttribute)

HTMLタグの属性値を削除するには、removeAttributeを使用します。 HTMLタグの属性値を削除する 例)i ...

[JavaScript] ブラウザにインストールされているプラグインの情報を取得する(navigator.plugins)

ブラウザにインストールされているプラグインの情報を取得するには、window.navigator.plugins を使用 ...

[JavaScript] 演算子のまとめ

JavaScriptの演算子をまとめました。 ど忘れした時にどうぞ(;'∀') 算術演算子 演算子意味例 +加算2 + ...

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の配列の生成・更新・削除を行う

JavaScriptでオブジェクト(連想配列)の配列に関するサンプルです。 オブジェクト(連想配列)の配列を生成 まず、 ...

[JavaScript] 要素の全プロパティをコンソールに出力する(console.dir)

要素の全プロパティをコンソールに出力するには、console.dirを使用します。 サンプルソース 例)要素(id="t ...

スポンサーリンク