JavaScript

[JavaScript] 配列から要素を取得する

投稿日:2016年10月4日 更新日:

配列から要素を取得するサンプルです。

指定したインデックスの要素を取得する

要素を取得するには、配列番号で取得します。

例)配列の2番目の要素を取得する

(結果)
str → "bbb"

指定した範囲の要素を取得する

指定した範囲の要素を取得するには、sliceを使用します。

例)インデックス1以上3未満の要素を取得する

(結果)
newArr → "bbb", "ccc"

※第1引数のインデックス以上 第2引数のインデックス未満の範囲を取得します。

解説

  • 値を取得するときに、存在しない配列番号を指定するとエラーになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] オブジェクトが配列かどうか判定する

オブジェクトが配列かどうか判定するサンプルです。 サンプル instanceofを使う方法と、Array.isArray ...

[JavaScript] 文字列の前後の空白を取り除く

文字列の前後の空白を取り除く(トリム処理)を行うサンプルです。 トリム処理には、trim関数を使用します。 サンプル 例 ...

[JavaScript] 10進数のRGB表記で色を指定する

10進数のRGB表記で色を指定するサンプルです。 サンプルソース 例)要素「id="d1"」の背景色を黄色にする [cr ...

[JavaScript] サイト内の文字を選択できないようにする

サイト上の文字(文章)をドラッグ等で選択できないようにするには、 onselectstartを使用すれば実現できます。 ...

[JavaScript] 連動するセレクトボックス

連動するセレクトボックスのサンプルです。 サンプルソース 例)都府県を選択すると、市区の選択肢が変わるセレクトボックス ...

スポンサーリンク