JavaScript

[JavaScript] 選択されている文字列を取得する(.getSelection())

投稿日:

選択されている文字列を取得するには、document.getSelection()を使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、選択している文字列をalert表示する

実行サンプル

文字列を選択した後にボタンを押すと、選択した文字列が黄色い箇所に表示されます。

 

解説

  • テキストボックス内の文字だけでなく、ページ内に表示された文字であれば選択した文字列を取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] イベント処理を中断する(.preventDefault)

イベント処理を中断するには、.preventDefault()を使用します。 サンプルソース 例)テキストボックスでbキ ...

[JavaScript] モニターの利用可能なサイズを取得する(availWidth、availHeight)

モニターの利用可能なサイズを取得するには、screen.availWidth、screen.availHeight を使 ...

[JavaScript] 文字を太字にする

JavaScriptで文字を太字にするサンプルです。 サンプル 例)ボタンを押すごとにid="target"要素の文字の ...

[JavaScript] フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得する(.activeElement)

フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得するには、.activeElementを使用します。 サンプルソース 例) ...

[JavaScript] Javaアプレットが使用できるかどうか調べる

Javaアプレットが使用できるかどうか調べるサンプルです。 サンプルソース 例)javaアプレットが使用できるかどうか判 ...

スポンサーリンク