JavaScript

[JavaScript] ウィンドウを閉じる(window.close)

投稿日:2016年10月2日 更新日:

ウィンドウを閉じるには、window.close()を使用します。

サンプルソース

例)自分自身のウィンドウを閉じる

実行サンプル

クリックすると、このページが閉じられます

※Chrome等では動きません。
(Chrome等では自身が開いたウィンドウ以外はcloseできません。)

解説

  • window.close の window. は省略してもOKです。(例)close();
  • window.closeは機能しないブラウザもあります。(GoogleChromeなど)
  • window.closeが機能しない場合は、以下の記述で閉じられる場合もあります。
    ⇒ window.open('', '_self').close();

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] オンラインかどうかチェックする

JavaScriptでオンラインかどうかチェックするには、navigator.onLineを使用します。 サンプル 例) ...

[JavaScript] 選択されている文字列を取得する(.getSelection())

選択されている文字列を取得するには、document.getSelection()を使用します。 サンプルソース 例)ボ ...

[JavaScript] 配列の重複データのみ抽出する

配列の重複データのみ抽出するサンプルです。 サンプルソース 例)配列「arr1」から重複要素のみを抽出した配列を取得する ...

[JavaScript] フォーム内で自動フォーカス移動を行う

テキストボックスに最大文字数の入力がされたら、自動で次のフォーム部品へ移動するサンプルです。 自動フォーカス移動 例)最 ...

[JavaScript] 配列の要素をランダムで取得する

配列の要素をランダムで取得するサンプルです。 サンプルソース 例)引数に受け取った配列の要素をランダムに返すFuncti ...

スポンサーリンク