JavaScript

[JavaScript] イベントの呼び出し元のオブジェクトを取得する(event.target)

投稿日:2017年9月13日 更新日:

イベントの呼び出し元のオブジェクトを取得するには、event.targetを使用します。

サンプルソース

例)event.targetで取得した要素の色を赤にする

実行サンプル

ボタンを押すまたは、テキストボックスに文字を入力するとそれぞれ赤くなります。

解説

  • functionの呼び出し側は特に意識する必要がないため、共通functionでとても便利です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] cookieから値を取得する

cookieから値を取得するサンプルです。 cookieから値を取得するサンプル cookieから値を取得するには、例1 ...

[JavaScript] 指定したCSSクラス名の全ての背景色を変更する

指定したCSSクラス名が定義された要素全ての背景色を変更するサンプルです。 ソースを一部書き換えれば、背景色以外の変更に ...

[JavaScript] 条件がfalseの場合のみコンソールに出力する(console.assert)

条件がfalseの場合のみコンソールに出力するには、console.assertを使用します。 サンプルソース 例)co ...

[JavaScript] Functionの引数を番号で参照する

Functionの引数を番号で参照するサンプルです。 通常引数の値を使う時は、引数に定義した名称を使用しますが、引数の何 ...

[JavaScript] テキストボックスのmaxlength値を取得する

テキストボックスのmaxlength値を取得するには、maxLengthを使用します。 (※HTML5以降であれば、テキ ...

スポンサーリンク