JavaScript

[JavaScript] イベントの呼び出し元のオブジェクトを取得する(event.target)

投稿日:2017年9月13日 更新日:

イベントの呼び出し元のオブジェクトを取得するには、event.targetを使用します。

サンプルソース

例)event.targetで取得した要素の色を赤にする

実行サンプル

ボタンを押すまたは、テキストボックスに文字を入力するとそれぞれ赤くなります。

解説

  • functionの呼び出し側は特に意識する必要がないため、共通functionでとても便利です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] keydownイベントを取得する(onkeydown)

JavaScriptでkeydownイベントを取得するサンプルです。 サンプルソース 例1)テキストボックス上でキーを押 ...

[JavaScript] オブジェクト名を省略してコーディングする(withブロック)

オブジェクト名を省略してコーディングするには、withを使用します。 withブロックを使う withブロックを使うと、 ...

[JavaScript] 値を厳密に比較する(===、!==) 厳密等価演算子

JavaScriptで値を比較する時、型も同じかどうかを比較するには「===」で比較します。 「===」は厳密等価演算子 ...

[JavaScript] 複数の同名idを定義した場合の動き

1つのHTML中ではidは一意にする必要がありますが、誤って同名のidを複数定義してしまった場合にどのような動きとなるか ...

[JavaScript] チェックボックスのチェック状態を取得する

チェックボックスのチェック状態を取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとチェックボックスの状態をアラー ...

スポンサーリンク