JavaScript

[JavaScript] イベントの呼び出し元のオブジェクトを取得する(event.target)

投稿日:2017年9月13日 更新日:

イベントの呼び出し元のオブジェクトを取得するには、event.targetを使用します。

サンプルソース

例)event.targetで取得した要素の色を赤にする

実行サンプル

ボタンを押すまたは、テキストボックスに文字を入力するとそれぞれ赤くなります。

解説

  • functionの呼び出し側は特に意識する必要がないため、共通functionでとても便利です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 文字列の文字数を取得する(.length)

文字列の文字数(長さ)を取得するサンプルFunctionです。 サンプルソース 文字列の文字数を取得するには、lengt ...

[JavaScript] 画面の位置を移動する(moveTo、moveBy)

画面の位置を移動するにはmoveToまたはmoveByを使用します。 moveToとmoveByの違いは以下の通りです。 ...

[JavaScript] 指定した年が閏年かどうか判定する

指定した年が閏年かどうかを判定するファンクションサンプルです。 サンプル 例)引数に渡した年が閏年であればtrue、異な ...

[JavaScript] サブウィンドウの名前を取得する(window名.name)

サブウィンドウの名前を取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、サブウィンドウの名前を取得する [cr ...

[JavaScript] if、for、while、do-while、switch句のサンプル

if句、for句、while句、do-while句、switch句のサンプルです。 書き方をど忘れした時にどうぞ。(;・ ...

スポンサーリンク