JavaScript

[JavaScript] テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にする

投稿日:2016年10月8日 更新日:

テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にするには、select()を使用します。

サンプル

例)フォーカスを当てると値が選択状態になる

実行サンプル

以下で動作確認できます。

↓ここにフォーカスが当たると値が全選択された状態となります


↓参考までに、こちらはselect()を設定していない通常のテキストボックスです。

解説

  • テキストエリア(textarea)でも、同様に全選択を行えます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


  1. 小林史郎 より:

    edgeだと全選択されないのですが、原因は分かりますか?
    Windows10Pro
    Edge42.17134.1.0
    です。

  2. 小林史郎 より:

    早速に対応していただき、ありがとうございます。
    とても助かります。
    お礼が遅くなりすみません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] keypressイベントを取得する(onKeyPress)

keypressイベントを取得するサンプルです。 サンプルソース 例1)テキストボックスでキーを押すとキーコードが表示さ ...

[JavaScript] 半角は1文字、全角は2文字として文字数をカウントする

半角文字は1文字、全角文字は2文字として文字数をカウントするサンプルです。 サンプルソース 例)半角文字は1文字、全角文 ...

[JavaScript] 文字列をエスケープする(escape)

文字列をエスケープするには、escapeを使用します。 サンプルソース 例)文字列「みかん」をエスケープする [cray ...

[JavaScript] JavaScriptファイルを非同期で読み込む(async/defer)

JavaScriptファイルを非同期で読み込むには、async/deferキーワードを使用します。 サンプル 例1)同期 ...

[JavaScript] 値の比較について

JavaScriptで値の比較をする場合に「==」を使うときは注意が必要です。 「==」での比較サンプル 「==」での比 ...

スポンサーリンク