JavaScript

[JavaScript] テキストボックスの値の取得と設定を行う

投稿日:2016年10月8日 更新日:

テキストボックスの値の取得と設定を行うサンプルです。

テキストボックスの値を取得するサンプル

例)ボタンを押すとvalue値を取得して表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスの内容をalertで表示します。

 

テキストボックスに値を設定するサンプル

例)ボタンを押すとテキストボックスに"hogehoge"を設定する

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスに"hogehoge"をセットします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 配列に指定した値が存在するかどうかチェックする(.some)

配列に指定した値が存在するかどうかチェックするサンプルです。 サンプルソース 例1)数値の配列中に20または30が存在す ...

[JavaScript] keydownイベントを取得する(onkeydown)

JavaScriptでkeydownイベントを取得するサンプルです。 サンプルソース 例1)テキストボックス上でキーを押 ...

[JavaScript] フォームリセット時イベントを取得する(onReset)

フォームリセット時イベントを取得するには、onresetイベントハンドラを使用します。 サンプル 例)フォームリセット処 ...

[JavaScript] 配列の並びを逆順にする(.reverse)

配列の並びを逆順にするには、.reverse()を使用します。 サンプルソース 例)配列「1,2,3,4,5」の並びを逆 ...

[JavaScript] テキストの指定した範囲を選択状態にする

テキストの指定した範囲を選択状態にするには、setSelectionRangeを使用します。 サンプルソース 例)開始位 ...

スポンサーリンク