JavaScript

[JavaScript] テキストボックスの値の取得と設定を行う

投稿日:2016年10月8日 更新日:

テキストボックスの値の取得と設定を行うサンプルです。

テキストボックスの値を取得するサンプル

例)ボタンを押すとvalue値を取得して表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスの内容をalertで表示します。

 

テキストボックスに値を設定するサンプル

例)ボタンを押すとテキストボックスに"hogehoge"を設定する

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスに"hogehoge"をセットします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 数値を文字列に変換する時最もパフォーマンスが良い方法

数値を文字列に変換するには、以下3種類がありますが どれが最もパフォーマンスがよいか調べてみました。 [crayon-5 ...

[JavaScript] 要素をHTML形式でコンソールに出力する(console.dirxml)

要素をHTML形式でコンソールに出力したい場合は、console.dirxmlを使用します。 サンプルソース 例)要素( ...

[JavaScript] ページのタイトルを取得する(document.title)

表示中のページのタイトルを取得するには、document.titleを使用します。 サンプルソース 例)表示中ページのタ ...

[JavaScript] 例外処理

例外処理のサンプルです。 例外処理の構文 例外処理の構文と書き方サンプルです。 (構文) try{  //例外が発生する ...

[JavaScript] 指定したページ数分履歴を移動する(history.go)

指定したページ数分履歴を移動するには、history.go()を使用します。 サンプルソース 例)指定したページ数分履歴 ...

スポンサーリンク