JavaScript

[JavaScript] テキストボックスの値の取得と設定を行う

投稿日:2016年10月8日 更新日:

テキストボックスの値の取得と設定を行うサンプルです。

テキストボックスの値を取得するサンプル

例)ボタンを押すとvalue値を取得して表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスの内容をalertで表示します。

 

テキストボックスに値を設定するサンプル

例)ボタンを押すとテキストボックスに"hogehoge"を設定する

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスに"hogehoge"をセットします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] functionの引数に渡された引数の数を取得する(argument.length)

functionの引数に渡された引数の数を取得するには、argument.lengthの値を参照します。 サンプル fu ...

[JavaScript] オブジェクトが空かどうか判定する

オブジェクトが空かどうか判定するサンプルfunctionです。 サンプルソース 例)オブジェクトが空の場合はtrueを返 ...

[JavaScript] callback関数を使用するサンプル

callback関数は、関数の引数に渡す関数のことです。 サンプルソース 例)関数「test」に、関数を渡すサンプル [ ...

[JavaScript] Dateオブジェクトの日付前後チェックを行う

Dateオブジェクト同士の日付前後チェックサンプルです。 日付前後チェックは不等号記号で行えます。 サンプル 例)Dat ...

[JavaScript] 画面の位置を移動する(moveTo、moveBy)

画面の位置を移動するにはmoveToまたはmoveByを使用します。 moveToとmoveByの違いは以下の通りです。 ...

スポンサーリンク