コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript フォーム関連

[JavaScript] テキストボックスの値の取得と設定を行う

投稿日:2016年10月8日 更新日:

テキストボックスの値の取得と設定を行うサンプルです。

テキストボックスの値を取得するサンプル

例)ボタンを押すとvalue値を取得して表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスの内容をalertで表示します。

 

テキストボックスに値を設定するサンプル

例)ボタンを押すとテキストボックスに"hogehoge"を設定する

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスに"hogehoge"をセットします。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, フォーム関連
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] カンマ区切り文字列→配列にする

カンマ区切り文字列から文字列配列に変換するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列"aaa,bbb,ccc& ...

[JavaScript] 指定位置までページをスクロールする(.scrollTo)

JavaScriptで指定位置までページを移動させるには、window.scrollToを使用します。 サンプルソース ...

[JavaScript] class名からオブジェクトを取得する

タグに付けられたclass名からオブジェクトを取得するには、 document.getElementsByClassNa ...

[JavaScript] JavaScriptの定義方法3パターン

JavaScriptを定義方法には以下3通りあります。 HTML内のscript領域に定義する 別ファイルにに定義する ...

[JavaScript] 時間のコロン編集を行うテキストボックス

フォーカスインすると「HHmm」形式、フォーカスアウトすると「HH:mm」形式にするテキストボックスサンプルです。 時間 ...

スポンサーリンク