コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript フォーム関連

[JavaScript] ラジオボタンのvalue値を取得する

投稿日:2016年10月8日 更新日:

ラジオボタンのvalue値を取得するサンプルです。

サンプル

例)ボタンを押すとラジオボタンname='grp1'のvalue値を取得してアラート表示する

実行サンプル

ボタンを押すと選択したラジオボタンのvalue値を表示します。

   

解説

  • ラジオボタンが未選択の場合は、undefinedが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, フォーム関連
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 文字列の一部分を切り出す(substr, substring, slice)

文字列の一部分を切り出すには、 substrを使う方法、substringを使う方法、sliceを使う方法があります。 ...

[JavaScript] 画像をキャッシュさせない方法

HTMLで画像を表示するにはimgタグを使用しますが、一度使用した画像はブラウザにキャッシュされるため意図しない画像が表 ...

[JavaScript] 画像オブジェクトを取得する

画像オブジェクトを取得する方法です。 サンプルソース 例)画像(id="neko")オブジェクトを取得する [crayo ...

[JavaScript] 遷移元ページのURLを取得する

JavaScriptで遷移元ページのURLを取得するサンプルです。 サンプルソース 例)遷移元ページのURLを取得する ...

[JavaScript] 数値カンマ編集を行うテキストボックス

フォーカスが当たるとカンマ編集を解除し、フォーカスが外れるとカンマ編集を行うテキストボックスのサンプルです。 数値カンマ ...

スポンサーリンク