JavaScript

[JavaScript] フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得する(.activeElement)

投稿日:2017年12月13日 更新日:

フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得するには、.activeElementを使用します。

サンプルソース

例)フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得するサンプル

(結果)
テキストボックス3

解説

  • フレーム内の要素にフォーカスが当たっている場合は、フレームオブジェクトが取得されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] テキストを選択した時イベントを取得する(onSelect)

テキストボックスやテキストエリア内の文字を選択したときのイベントを取得するには、onselectを使用します。 サンプル ...

[JavaScript] 例外処理

例外処理のサンプルです。 例外処理の構文 例外処理の構文と書き方サンプルです。 (構文) try{  //例外が発生する ...

[JavaScript] 2つの配列を結合する(.concat)

2つの配列を結合するには、.concat()を使用します。 2つの配列を結合するサンプル 例)配列 arr1 と arr ...

[jQuery] 画像アップロード時にプレビュー表示する(imageタグ版)

画像アップロード時にプレビュー表示するサンプルです。 サンプルソース 例)画像を指定すると画像をプレビュー表示する [c ...

[JavaScript] Ajaxの戻りステータスがエラーとなる場合の原因

Ajaxの戻りステータスがエラーとなる場合の原因をまとめてみました。 Ajaxの戻りステータスがエラーとなる場合の原因 ...

スポンサーリンク