コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得する(.activeElement)

投稿日:2017年12月13日 更新日:

フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得するには、.activeElementを使用します。

サンプルソース

例)フォーカスが当たっている要素オブジェクトを取得するサンプル

(結果)
テキストボックス3

解説

  • フレーム内の要素にフォーカスが当たっている場合は、フレームオブジェクトが取得されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ボタンクリックイベントを強制的に起こす

ボタンクリックイベントをJavaScriptから強制的に発生させるには、 ボタンオブジェクトのclick()を呼び出しま ...

[JavaScript] 実装を厳格化する(use strict)

JavaScriptのコードの書き方は、変数宣言をしなくてもOKだったりと、わりと曖昧なコードの書き方が許されています。 ...

[JavaScript] タグ名を取得する(.tagName)

JavaScriptでタグ名を取得するには、.tagNameを使います。 サンプルソース 例)id="dv1"オブジェク ...

[JavaScript] 日付オブジェクト(Date型)から年月日を取り出す

日付オブジェクト(Date型)から年月日を取り出すサンプルです。 日付オブジェクトから年月日を取り出す 例)Dateオブ ...

[JavaScript] ファイルの最終更新日を取得する(document.lastModified)

ファイルの最終更新日を取得するには、document.lastModifiedを使用します。 サンプル 例)ファイルの最 ...

スポンサーリンク