JavaScript

[JavaScript] オブジェクト名を省略してコーディングする(withブロック)

投稿日:2016年10月20日 更新日:

オブジェクト名を省略してコーディングするには、withを使用します。

withブロックを使う

withブロックを使うと、オブジェクト名を省略した記述ができます。
下の2つの例は全く同じ処理です。

例)フォーム(fm1)にパラメータをセットしてsubmitする

withブロックを使った方がスッキリしていますね。

解説

  • withで指定したオブジェクトは、ブロック内では「.」(ドット)を含めて記述の必要がなくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する

ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する書き方いろいろです。 サンプルソース ・ドキュメント系のサイズ [crayon ...

[JavaScript] 要素にclassを追加・削除する(classList)

JavaScriptで、要素にclassを追加・削除するサンプルです。 サンプルソース 例)要素にclassを追加・削除 ...

[JavaScript] OSやブラウザの情報を取得する

JavaScriptでOSやブラウザの情報を取得する方法です。 JavaScriptでOSやブラウザの情報を取得する 以 ...

[JavaScript] 文字列の末尾の文字を削除する

文字列の末尾の文字を削除するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列の末尾の文字を削除する [crayon-5c674 ...

[JavaScript] 画像をキャッシュさせない方法

HTMLで画像を表示するにはimgタグを使用しますが、一度使用した画像はブラウザにキャッシュされるため意図しない画像が表 ...

スポンサーリンク