コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] オブジェクト名を省略してコーディングする(withブロック)

投稿日:2016年10月20日 更新日:

オブジェクト名を省略してコーディングするには、withを使用します。

withブロックを使う

withブロックを使うと、オブジェクト名を省略した記述ができます。
下の2つの例は全く同じ処理です。

例)フォーム(fm1)にパラメータをセットしてsubmitする

withブロックを使った方がスッキリしていますね。

解説

  • withで指定したオブジェクトは、ブロック内では「.」(ドット)を含めて記述の必要がなくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] cookieに値をセットする

cookieに値をセットするサンプルです。 サンプルソース 例)cookieに値をセットする [crayon-5b068 ...

[JavaScript] 文字列をJavaScriptコードとして評価する

文字列をJavaScriptコードとして評価するにはevalを使用します。 サンプル 例)文字列をJavaScriptコ ...

[JavaScript] イベントハンドラを設定する

イベントハンドラはHTMLタグに「onclick="~"」のように記述することが多いですが、 JavaScriptで動的 ...

[JavaScript] 文字色と背景色を変更する

JavaScriptで文字色と背景色を変更するサンプルです。 サンプルソース 例)id="target"要素の文字色を白 ...

[JavaScript] ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する

ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する書き方いろいろです。 サンプルソース ・ドキュメント系のサイズ [crayon ...

スポンサーリンク