JavaScript

[JavaScript] オブジェクト名を省略してコーディングする(withブロック)

投稿日:2016年10月20日 更新日:

オブジェクト名を省略してコーディングするには、withを使用します。

withブロックを使う

withブロックを使うと、オブジェクト名を省略した記述ができます。
下の2つの例は全く同じ処理です。

例)フォーム(fm1)にパラメータをセットしてsubmitする

withブロックを使った方がスッキリしていますね。

解説

  • withで指定したオブジェクトは、ブロック内では「.」(ドット)を含めて記述の必要がなくなります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] フォームリセット時イベントを取得する(onReset)

フォームリセット時イベントを取得するには、onresetイベントハンドラを使用します。 サンプル 例)フォームリセット処 ...

[JavaScript] クリック イベントを取得する(onClick)

クリックイベントを取得するには、onclickイベントハンドラを使用します。 サンプルソース ボタンを押すとアラートを表 ...

[JavaScript] 2つの数値の大小を比較する(Math.max/Math.min)

2つの数値の大小を比較してその値を取得するには、Math.max/Math.minを使用します。 数値が大きい方を返す( ...

[JavaScript] imgタグに画像が存在するかチェックする

imgタグに画像が存在するかチェックするサンプルです。 画像がリンク切れしているかどうかをチェックしたい場合などに使用で ...

[JavaScript] ブラウザのリロード(再読込)ボタンを実装する

ブラウザの「リロード」(再読込)ボタンを実装するサンプルです。 window.location.reloadを使用します ...

スポンサーリンク