JavaScript

[JavaScript] マウスボタン押下/押上イベントを取得する(onMouseDown, onMouseUp)

投稿日:2016年10月22日 更新日:

マウスボタンを押したイベントを取得するにはonmousedown
押し下げたマウスボタンを離したイベントを取得するにはonmouseupを使用します。

サンプルソース

例)divタグ上でマウスボタンを押した時と離した時に文字を変える

実行サンプル

下の黄色い部分でマウスボタンを押すと文字が変わります。

ここでマウスボタンを押してください。

解説

  • ボタンを押した瞬間と離した瞬間のみイベントが発生します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 自然対数を求める(Math.log)

自然対数を求めるには、Math.log()を使用します。 構文 (a自然対数を求める) var x = Math.log ...

[JavaScript] 配列内の要素を検索する

配列内の要素を検索するには、indexOfを使用します。 存在する場合は存在したインデックス番号が返り、存在しない場合は ...

[JavaScript] CSSセレクタ指定で要素を取得する(.querySelector/.querySelectorAll)

CSSセレクタ指定で要素を取得するには、.querySelector()/.querySelectorAll()を使用し ...

[JavaScript] 画面のサイズを変更する(resizeTo、resizeBy)

画面のサイズを変更するにはresizeToまたはresizeByを使用します。 resizeToとresizeByの違い ...

[JavaScript] オートコンプリート付のテキストボックスを生成する

オートコンプリート付のテキストボックスを生成するサンプルです。 サンプルソース 例)オートコンプリート付のテキストボック ...

スポンサーリンク