JavaScript

[JavaScript] マウスボタン押下/押上イベントを取得する(onMouseDown, onMouseUp)

投稿日:2016年10月22日 更新日:

マウスボタンを押したイベントを取得するにはonmousedown
押し下げたマウスボタンを離したイベントを取得するにはonmouseupを使用します。

サンプルソース

例)divタグ上でマウスボタンを押した時と離した時に文字を変える

実行サンプル

下の黄色い部分でマウスボタンを押すと文字が変わります。

ここでマウスボタンを押してください。

解説

  • ボタンを押した瞬間と離した瞬間のみイベントが発生します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 符号を反転させる

符号を反転させるには、マイナスを付ければOKです。 サンプルソース 例)変数aの符号を反転させて変数resultに格納す ...

[JavaScript] ブラウザの戻るボタン、次へボタンを実装する(history.back、history.forward)

javascriptでブラウザの履歴を操作するには、 window.history.back()、window.hist ...

[JavaScript] 配列→カンマ区切り文字列にする

文字列配列からカンマ区切り文字列に変換するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列配列からカンマ区切り文字列に変換する ...

[JavaScript] Functionの引数を番号で参照する

Functionの引数を番号で参照するサンプルです。 通常引数の値を使う時は、引数に定義した名称を使用しますが、引数の何 ...

[JavaScript] 要素を生成する(document.createElement)

JavaScriptでHTMLの要素を生成するには、document.createElementを使用します。 サンプル ...

スポンサーリンク