JavaScript

[JavaScript] マウスボタン押下/押上イベントを取得する(onMouseDown, onMouseUp)

投稿日:2016年10月22日 更新日:

マウスボタンを押したイベントを取得するにはonmousedown
押し下げたマウスボタンを離したイベントを取得するにはonmouseupを使用します。

サンプルソース

例)divタグ上でマウスボタンを押した時と離した時に文字を変える

実行サンプル

下の黄色い部分でマウスボタンを押すと文字が変わります。

ここでマウスボタンを押してください。

解説

  • ボタンを押した瞬間と離した瞬間のみイベントが発生します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 文字列を繰り返す

文字列を指定した回数繰り返した結果を取得するサンプルです。 サンプルソース 文字列を指定した回数繰り返した値を取得するに ...

[JavaScript] 文字列に指定した文字が含まれるかどうか判定する

文字列に指定した文字が含まれるかどうか判定するサンプルです。 indexOfを使う方法とmatchを使う方法の2種類あり ...

[JavaScript] 文字列を指定した桁数でゼロ埋めする

文字列を指定した桁数でゼロ埋めするサンプルです。 サンプル 例)文字列が10桁になるようにゼロ埋め処理を行う [cray ...

[JavaScript] 文字列をアンエスケープする(unescape)

文字列をアンエスケープするには、unescapeを使用します。 サンプルソース 例)文字列「%u307F% ...

[JavaScript] 要素にclassを追加・削除する(classList)

JavaScriptで、要素にclassを追加・削除するサンプルです。 サンプルソース 例)要素にclassを追加・削除 ...

スポンサーリンク