JavaScript

[JavaScript] 時間のコロン編集を行うテキストボックス

投稿日:2016年10月26日 更新日:

フォーカスインすると「HHmm」形式、フォーカスアウトすると「HH:mm」形式にするテキストボックスサンプルです。

時間のコロン編集を行うテキストボックス

例)フォーカスインでコロン編集を解除、フォーカスアウトでコロン編集を行う

※数値4桁でない場合は編集を行わない

実行サンプル

フォーカスインでコロン編集解除、フォーカスアウトでコロン編集を行います。

解説

  • onFocus/onBlueイベントハンドラを使用してコロン編集/解除を行っています。
  • 数値4桁でない場合はコロン編集を行いません。
  • 初期表示時は、コロン編集をした数値をセットしておく必要があります。
  • 時間整合性チェックは行っていません。必要な場合は以下を参考に追加してください。 (文字列がHHmm形式の時間文字列であるかどうかチェックする

テキストボックスにonfocus/onblurを指定しないパターン

コロン編集を行うテキストボックスが1つであればタグにonfocus/onblurを書いても問題ないですが、複数ある場合だと全てのテキストボックスにonfocus/onblurを書かなければならず、見た目やメンテナンス性が悪くなってしまいます。

そこで以下のように記述すれば、class="hm"と指定された全てのテキストボックスがコロン編集されるようになります。

補足

  • ロードイベントでclass="hm"が指定されたもの全てに対して、onfocus/onblurイベントを追加して実現しています。
  • 先サンプルのtoColon関数、offColon関数の定義は必要です。
  • class="hm"を指定するのはテキストボックスのみに指定してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 2つの変数の値を入れ替える

2つの変数の値を入れ替える方法です。 仮の変数を1つ用意して、順番に値を代入すれば値を入れ替える事は可能ですが、 ECM ...

[JavaScript] 値を厳密に比較する(===、!==) 厳密等価演算子

JavaScriptで値を比較する時、型も同じかどうかを比較するには「===」で比較します。 「===」は厳密等価演算子 ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] 配列の要素をランダムで取得する

配列の要素をランダムで取得するサンプルです。 サンプルソース 例)引数に受け取った配列の要素をランダムに返すFuncti ...

[JavaScript] 1970年1月1日から指定した日時までの経過ミリ秒を取得する(Date.parse)

1970年1月1日からの経過ミリ秒を取得するには、Date.parse()を使用します。 サンプルソース 例)1970/ ...

スポンサーリンク