JavaScript

[JavaScript] 値を厳密に比較する(===、!==) 厳密等価演算子

投稿日:2016年10月27日 更新日:

JavaScriptで値を比較する時、型も同じかどうかを比較するには「===」で比較します。

「===」は厳密等価演算子と呼びます。

また、異なることを比較するには「!===」で比較します。

「!==」は厳密不等価演算子と呼びます。

厳密等価演算子(===)

数値である1と、文字列である"1"を厳密等価演算子で比較してみます。

厳密不等価演算子(!==)

数値である1と、文字列である"1"を厳密不等価演算子で比較してみます。

解説

  • 値だけでなく型も比較したい場合に大変便利な演算子です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] functionを変数で定義する

functionを変数で定義するサンプルです。 サンプルソース 例)functionを変数で定義する(2パターン) [c ...

[JavaScript] 10進表記のカラーコードを16進表記に変換する

10進表記のカラーコードを16進表記に変換したい場合にご利用ください。 10進表記のカラーコードを16進表記に変換する ...

[JavaScript] 画面の位置を移動する(moveTo、moveBy)

画面の位置を移動するにはmoveToまたはmoveByを使用します。 moveToとmoveByの違いは以下の通りです。 ...

[JavaScript] 絶対指定でページをスクロールする(window.scrollTo)

JavaScriptで指定位置までページを移動させるには、window.scrollToを使用します。 構文 (wind ...

[JavaScript] 消費税の税抜額を取得する

引数に受け取った金額の税抜き額を返すFunctionサンプルです。 サンプルソース 例)税率8%で計算。引数が数値以外の ...

スポンサーリンク