JavaScript

[JavaScript] サイト内の文字を選択できないようにする

投稿日:2018年3月26日 更新日:

サイト上の文字(文章)をドラッグ等で選択できないようにするには、
onselectstartを使用すれば実現できます。

(ただし、条件によっては完全には防げません。(以下解説参照))

サンプルソース

例)ページ全体の文字を選択できないようにする

ページ全体を選択不可としたい場合は、bodyタグにonselectstart="return false;"を指定します。

例)特定のdivタグ内の文字を選択できないようにする

特定のタグ内を選択不可としたい場合は、対象タグにonselectstart="return false;"を指定します。

解説

  • 特定タグに指定した場合、タグ外から選択された場合は選択できてしまうので実際はあまり意味がありません。
  • bodyタグに指定した場合でも、ページがブラウザ1画面に収まってしまうような場合だとページ外から選択された場合は選択できてしまいます。
  • (関連項目)
     [JavaScript] 右クリックを禁止にする
     [jQuery] 右クリックを禁止する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] イベント処理を動的に追加する(addEventListener)

clickイベントなどのイベント処理を、JavaScriptで動的に追加するには addEventListenerを使用 ...

[JavaScript] HTMLタグの属性値を削除する(.removeAttribute)

HTMLタグの属性値を削除するには、removeAttributeを使用します。 HTMLタグの属性値を削除する 例)i ...

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の配列の生成・更新・削除を行う

JavaScriptでオブジェクト(連想配列)の配列に関するサンプルです。 オブジェクト(連想配列)の配列を生成 まず、 ...

[JavaScript] cookieから値を取得する

cookieから値を取得するサンプルです。 cookieから値を取得するサンプル cookieから値を取得するには、例1 ...

[JavaScript] Submitアクションを起こす

JavaScriptからSubmitするには、submit()を使用します。 サンプルソース 例)リンクをクリックすると ...

スポンサーリンク