JavaScript

[JavaScript] 指定したCSSクラス名の全ての背景色を変更する

投稿日:2016年10月2日 更新日:

指定したCSSクラス名が定義された要素全ての背景色を変更するサンプルです。
ソースを一部書き換えれば、背景色以外の変更にも対応できます。

クラス名を指定して背景色を動的に変更する

例)class="c1"の要素すべての背景色を緑にする

実行サンプル

ボタンを押すと、class="c1"の枠の部分のみ背景色が替わります。

class="c1"です
class="c2"です
class="c1"です
  

※初期状態に戻したい時は、当ページを[F5]キー等でリロードしてください。

解説

  • document.getElementsByClassNameを使うと、指定したクラス名が付けられたオブジェクトが配列で取得できます。
  • 取得した要素1つ1つに対して背景色を指定することで、表題の機能を実現させています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ステータスバーにメッセージを表示する(window.status、window.defaultStatus)

ステータスバーにメッセージを表示するには、 window.status、window.defaultStatus を使用 ...

[JavaScript] ダブルクリック イベントを取得する(onDblClick)

ダブルクリックイベントを取得するには、ondblclickイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)ボタンをダ ...

[JavaScript] 文字列中に指定した文字が出現する回数を取得する

文字列中に指定した文字が出現する回数を取得するサンプルです。 サンプル 例)引数に、文字列と指定文字を指定すると指定文字 ...

[JavaScript] 文字列の一部分を選択状態にする

文字列の一部分を選択状態にするサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、テキストの3文字目~5文字目を選択状態 ...

[JavaScript] imgタグの画像をBase64形式に変換する

imgタグの画像をBase64形式に変換するサンプルです。 サンプルソース 例)canvasのデータをjpeg形式として ...

スポンサーリンク