JavaScript

[JavaScript] 2進数、8進数、16進数値⇔10進数を変換する

投稿日:2016年10月2日 更新日:

2進数、8進数、16進数と10進数を変換するサンプルです。

n進数→10進数に変換する

n進数を10進数に変換するには、parseIntを使用します。

例)2進数、8進数、16進数→10進数に変換する

メモ

  • parseIntの第1引数にn進数数値表記、第2引数にn進数の数を指定します。
  • n進数値でない文字列が渡された場合は、NaN型(Not A Number)が返ります。
  • 2進数、8進数、16進数は数値リテラルでも表せます。
    詳しくは「2進数、8進数、16進数の数値リテラル」をご覧ください。

実行サンプル

n進数→10進数変換の動作確認ができます。

02進数→10進数:
08進数→10進数:
16進数→10進数:

10進数→n進数に変換する

10進数をn進数に変換するには、toStringを使用します。

例)10進数→2進数、8進数、16進数に変換する

メモ

  • 変換したいn進数の値を、toStringの引数に渡せばOKです。
  • 数値でない値をtoStringするとNaNが返ります。

実行サンプル

10進数→n進数変換の動作確認ができます。

10進数→02進数:
10進数→08進数:
10進数→16進数:

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 配列を生成する

配列を生成するサンプルです。 配列を生成するサンプル 配列の生成方法には、以下3パターンがあります。 例)配列を生成する ...

[JavaScript] 画像(Image)オブジェクトを生成する

JavaScriptで画像オブジェクト(Imageオブジェクト)を生成する方法です。 サンプルソース 例1)newを使用 ...

[JavaScript] 履歴を残さずページ遷移する(location.replace)

戻るボタンで戻れないようにして画面遷移するには、location.replaceを使用します。 サンプルソース 例)ボタ ...

[JavaScript] 文字列を大文字または小文字に変換する

文字列を大文字または小文字に変換するサンプルです。 大文字/小文字に変換するには、toUpperCase、toLower ...

[JavaScript] 関数の呼出し元の関数名を取得する(caller.name)

関数の呼出し元の関数名を取得するには、caller.nameを使用します。 サンプルソース 例)関数fnc02を呼び出し ...

スポンサーリンク