コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 2つの数値の大小を比較する(Math.max/Math.min)

投稿日:2016年10月2日 更新日:

2つの数値の大小を比較してその値を取得するには、Math.max/Math.minを使用します。

数値が大きい方を返す(Math.max)

例)10と20の大きい方を返す

(結果)
result → 20

数値が小さい方を返す(Math.min)

例)10と20の大きい方を返す

(結果)
result → 10

解説

  • 2つの引数に同じ数値が渡された場合はその値が返ります。
  • 引数に数値でない値が渡された場合はNaNが返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブラウザの新規タブにopen.windowする

ブラウザの新規タブにopen.windowするには、 オプションを指定せずにopen.windowすればOKです。 サン ...

[JavaScript] ブランクチェックを行う

指定された値がnullまたは空文字でないことをチェックする関数です。 コピペしてそのままお使い頂けます。 サンプル 例) ...

[JavaScript] Base64形式の画像データをimgタグに表示する

Base64形式の画像データをimgタグに表示するサンプルです。 サンプルソース 例)Base64文字列をimgタグにセ ...

[JavaScript] 文字のASCIIコードを取得する

文字のASCIIコードを取得するには、charCodeAtを使用します。 サンプルソース charCodeAtの引数には ...

[JavaScript] 文字列がYYYYMMDD形式の日付文字列であるかどうかチェックする

文字列がYYYYMMDD形式の日付文字列であるかどうかチェックするサンプルFunctionです。 サンプルソース 例)値 ...

スポンサーリンク