JavaScript

[JavaScript] フォームの数を取得する(document.forms.length)

投稿日:

フォームの数を取得するには、document.forms.length を使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、ページ内のformの数をアラート表示する

(結果)
3

解説

  • 取得するフォームの数は、formタグの数です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 初期チェック状態を取得する(.defaultChecked)

チェックボックス等の初期チェック状態を取得するには、.defaultCheckedを使います。 サンプルソース 例)ボタ ...

[JavaScript] 文字列の一部分を切り出す(substr, substring, slice)

文字列の一部分を切り出すには、 substrを使う方法、substringを使う方法、sliceを使う方法があります。 ...

[JavaScript] 配列の要素を比較する

配列の要素が同じかどうか比較する方法です。 配列をそのまま「==」などで比較すると、参照の比較となるためうまく比較できま ...

[jQuery] 画像アップロード時にプレビュー表示する(imageタグ版)

画像アップロード時にプレビュー表示するサンプルです。 サンプルソース 例)画像を指定すると画像をプレビュー表示する [c ...

[JavaScript] べき乗を求める(Math.pow)

べき乗を求めるには、Math.pow()を使用します。 構文 (aのb乗を求めてxに代入する) var x = Math ...

スポンサーリンク