JavaScript

[JavaScript] 値の比較について

投稿日:2017年2月13日 更新日:

JavaScriptで値の比較をする場合に「==」を使うときは注意が必要です。

「==」での比較サンプル

「==」での比較は値が同じかどうかのみを比較して、型が一致するかどうかは考慮しないため以下のような結果となります。

【==による比較のサンプル】
比較結果
1 == 1TRUE
1 == '1'TRUE
'' == falseTRUE
' ' == falseTRUE
1 == trueTRUE
'1' == trueTRUE
null == trueFALSE
null == falseFALSE
null == undefinedTRUE
null == ''FALSE

型が違うことを考慮しても、不可解な判定がありますので「==」での比較はご注意ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 配列の要素をシャッフルする

配列の要素をシャッフルするサンプルです。 サンプルソース 例)引数に受け取った配列をシャッフルするFunction [c ...

[JavaScript] 配列の最後の要素を取り出す(.pop)

配列の最後の要素を取り出すには、.pop()を使用します。 サンプルソース 例)配列の末尾の要素を取得する [crayo ...

[JavaScript] 初期チェック状態を取得する(.defaultChecked)

チェックボックス等の初期チェック状態を取得するには、.defaultCheckedを使います。 サンプルソース 例)ボタ ...

[JavaScript] 呼び出されたイベント名を取得する(event.type)

呼び出されたイベント名を取得するには、event.typeを使います。 サンプルソース 例)イベント名を取得する [cr ...

[JavaScript] input type="date"タグが使えるかどうか判定する

HTML5から導入された「input type="date"」タグが使えるかどうか判定するFunctionです。 サンプ ...

スポンサーリンク