JavaScript

[JavaScript] ブロックスコープを定義する

投稿日:2016年12月10日 更新日:

JavaScriptでブロックスコープを定義する方法です。

ECMAScript5以前の環境では即時関数を使用しますが、
ECMAScript6からブロックスコープが簡単に定義できるようになりました。

ブロックスコープを定義する(ECMAScript6以降)

ECMAScript6以降でブロックスコープを定義するには、「{」、「}」で囲うだけです。

例)ブロックスコープを定義するサンプル

(結果)
100 200 100

解説

  • ECMAScript6以降ではグローバル変数/ローカル変数を区別し、グローバル変数の定義はvar、ローカル変数の定義はletを使用します。
  • なので、ブロック内でのみ有効な変数(ローカル変数)を定義する場合はletで定義します。
  • ブロック内でvarで変数定義すると、グローバル変数を定義したことになります。

ブロックスコープを定義する(ECMAScript5以前)

ECMAScript5以前の環境でブロックスコープを定義するには、即時関数を使用します。

例)ブロックスコープを定義するサンプル

(結果)
100 200 100

解説

  • ECMAScript5以前ではグローバル変数/ローカル変数を区別せず、変数定義はすべてvarで行います。
  • 即時関数内でvar定義しても即時関数外の変数には影響しません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] HTMLタグの属性値を取得する(getAttribute)

HTMLタグの属性値を取得するには、getAttributeを使用します。 HTMLタグの属性値を取得する 例)id=" ...

[JavaScript] テキストボックスのmaxlength値を取得する

テキストボックスのmaxlength値を取得するには、maxLengthを使用します。 (※HTML5以降であれば、テキ ...

[JavaScript] 関数をパッケージ化する

関数をパッケージ化して使うサンプルです。 同じような共通関数をパッケージ化しておくと、コードがとてもすっきりします。 サ ...

[JavaScript] ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する

ページの横幅、高さ、スクロール量を取得する書き方いろいろです。 サンプルソース ・ドキュメント系のサイズ [crayon ...

[JavaScript] モニターの利用可能なサイズを取得する(availWidth、availHeight)

モニターの利用可能なサイズを取得するには、screen.availWidth、screen.availHeight を使 ...

スポンサーリンク