コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 縦位置を指定する(style.verticalAlign)

投稿日:2016年11月11日 更新日:

JavaScriptで縦位置を指定するには、style.verticalAlignを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、上寄せ/中央/下寄せにする

実行サンプル

ボタンを押すと、左寄せ/中央寄せ/右寄せ になります。

hoge
  

解説

  • .verticalAlignに文字列として'top'、'middle'、'bottom'を指定すればOKです。
  • divタグ内の文字はそのままでは縦位置を指定できません。簡単に指定するには、divタグのstyleに「display:table-cell;」を指定する方法があります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 指定したページ数分履歴を移動する(history.go)

指定したページ数分履歴を移動するには、history.go()を使用します。 サンプルソース 例)指定したページ数分履歴 ...

[JavaScript] 小数点以下指定した桁数で四捨五入する(.toFixed)

小数点以下指定した桁数で四捨五入するには、.toFixed()を使用します。 サンプルソース 例)小数点以下指定した桁で ...

[JavaScript] keyCodeを取得する

押されたキーのkeyCodeを取得するサンプルです。 サンプル 例)押されたキーのkeyCodeを表示する [crayo ...

[JavaScript] 値の比較について

JavaScriptで値の比較をする場合に「==」を使うときは注意が必要です。 「==」での比較サンプル 「==」での比 ...

[JavaScript] 日付文字列(YYYYMMDD)から年度を求める

日付文字列(YYYYMMDD)から年度を求めるサンプルです。 サンプルソース 例)引数に日付文字列(YYYYMMDD)を ...

スポンサーリンク