JavaScript

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の要素を削除する

投稿日:2016年10月12日 更新日:

オブジェクト(連想配列)の要素を削除するには deleteを使用します。

オブジェクト(連想配列)の要素を削除する

例)オブジェクト(連想配列)"arr"から、キー"k2"要素を削除する

(結果)
削除前:hoge2 削除後:undefined

解説

  • 削除した要素を参照しようとすると、undefined が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 数値カンマ編集を行うテキストボックス

フォーカスが当たるとカンマ編集を解除し、フォーカスが外れるとカンマ編集を行うテキストボックスのサンプルです。 数値カンマ ...

[JavaScript] マウスポインタの座標を取得する

マウスポインタの座標位置をリアルタイムで取得するサンプルです。 サンプルソース 例)マウスを動かすとリアルタイムでX座標 ...

[JavaScript] canvasオブジェクトを生成する

JavaScriptでcanvasオブジェクトを生成する方法です。 サンプルソース 例)canvasオブジェクトを生成す ...

[JavaScript] アラートを表示する(window.alert)

アラートを表示するには、window.alert()を使用します。 サンプルソース 例)アラートを表示する [crayo ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

スポンサーリンク