JavaScript

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の要素を削除する

投稿日:2016年10月12日 更新日:

オブジェクト(連想配列)の要素を削除するには deleteを使用します。

オブジェクト(連想配列)の要素を削除する

例)オブジェクト(連想配列)"arr"から、キー"k2"要素を削除する

(結果)
削除前:hoge2 削除後:undefined

解説

  • 削除した要素を参照しようとすると、undefined が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 独自例外を生成して投げる

独自例外を生成して投げるサンプルです。 サンプルソース 例)独自例外を生成して投げる [crayon-5bc9f5b24 ...

[JavaScript] フォーカス・イン イベントを取得する(onFocus)

フォーカス・イン イベントを取得するには、onfocusを使用します。 サンプルソース 例)フォーカスが当たるとアラート ...

[JavaScript] canvasの画像をBase64形式に変換する

canvasの画像をBase64形式に変換するには、.toDataURL()を使用します。 サンプルソース 例)canv ...

[JavaScript] JavaScriptのみ実行して遷移は行わないリンクを作成する

JavaScriptのみ実行するリンクにするは、hrefに"javascript:~"と記述します。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] オブジェクト名を省略してコーディングする(withブロック)

オブジェクト名を省略してコーディングするには、withを使用します。 withブロックを使う withブロックを使うと、 ...

スポンサーリンク