JavaScript

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の要素を削除する

投稿日:2016年10月12日 更新日:

オブジェクト(連想配列)の要素を削除するには deleteを使用します。

オブジェクト(連想配列)の要素を削除する

例)オブジェクト(連想配列)"arr"から、キー"k2"要素を削除する

(結果)
削除前:hoge2 削除後:undefined

解説

  • 削除した要素を参照しようとすると、undefined が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ボタンにclickイベントを設定する

ボタンにclickイベントを設定するサンプル2パターンのサンプルです。 サンプルソース 例1)ボタンタグにonclick ...

[JavaScript] Nullの場合に指定した文字に置き換えるFunction

Nullの場合に指定した文字に置き換えるサンプルFunctionです。 サンプル 例)第1引数に受け取った値がnullの ...

[jQuery] 画像アップロード時にプレビュー表示する(canvas版)

画像アップロード時にプレビュー表示するサンプルです。 ※canvas領域にプレビューします。 サンプルソース 例)画像を ...

[JavaScript] セレクトボックスを未選択状態にする

セレクトボックスを未選択状態にするには、selectedIndexに -1 をセットすればOKです。 サンプルソース 例 ...

[JavaScript] 文字列に改行を含める

文字列に改行を含めるサンプル2パターンです。 サンプルソース 例1)文字列に改行を含める(バックスラッシュで囲う方法) ...

スポンサーリンク