JavaScript

[JavaScript] ページを離れる直前に処理を行う(onBeforeUnload)

投稿日:2018年4月19日 更新日:

ページを離れる直前に処理を行うには、onBeforeUnloadイベントハンドラを使用します。

サンプルソース

例)ページを離れる時に確認メッセージを出力する

解説

  • event.returnValueに設定したメッセージは、ブラウザによっては表示されず、規定のメッセージが表示されるものもあります。
    (例えばChromeは規定のメッセージのみ表示されます。IEは設定したメッセージが表示されます。)
  • Chromeのようにメッセージが表示されないブラウザでも、event.returnValueに何かしらの値を設定しないと確認ダイアログは表示されません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] テキストボックスの値の取得と設定を行う

テキストボックスの値の取得と設定を行うサンプルです。 テキストボックスの値を取得するサンプル 例)ボタンを押すとvalu ...

[JavaScript] 独自例外を生成して投げる

独自例外を生成して投げるサンプルです。 サンプルソース 例)独自例外を生成して投げる [crayon-5bcb01f63 ...

[JavaScript] 動的に追加したイベントを削除する(removeEventListener)

動的に追加したイベントを削除するには、removeEventListenerを使用します。 (動的にイベントを追加する方 ...

[JavaScript] Submit時イベントを取得する(onSubmit)

Submit時イベントを取得するには、onsubmitイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)Submit前 ...

[JavaScript] 2つの変数の値を入れ替える

2つの変数の値を入れ替える方法です。 仮の変数を1つ用意して、順番に値を代入すれば値を入れ替える事は可能ですが、 ECM ...

スポンサーリンク