JavaScript

[JavaScript] グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得する(.toGMTString)

投稿日:2017年10月15日 更新日:

グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得するには、.toGMTString()を使用します。

サンプルソース

例)現在日時のGMT時刻を取得する

実行例

ボタンを押すと、現在日時のGMT時刻を表示します。

 

解説

  • グリニッジ標準時は、簡単に言うとイギリスの標準時です。
    日本とは9時間の時差があります。(日本の方が9時間早い)
  • 協定世界時(UTC時刻)を取得したい場合は以下ページをご覧ください。
    [JavaScript] 協定世界時(UTC時刻)を取得する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] sleep処理を行う

JavaScriptには標準でsleep関数が無いので、sleep処理を行いたい場合は自作する必要があります。 サンプル ...

[JavaScript] 選択されている文字列を取得する(.getSelection())

選択されている文字列を取得するには、document.getSelection()を使用します。 サンプルソース 例)ボ ...

[JavaScript] 関数の呼出し元の関数名を取得する(caller.name)

関数の呼出し元の関数名を取得するには、caller.nameを使用します。 サンプルソース 例)関数fnc02を呼び出し ...

[JavaScript] 特殊な数値(NaNとInfinity)

JavaScriptの数値型には、1、2、3といった通常の数値以外に、 NaNとInfinityの2つの特殊な数値があり ...

[JavaScript] keydownイベントを取得する(onkeydown)

JavaScriptでkeydownイベントを取得するサンプルです。 サンプルソース 例1)テキストボックス上でキーを押 ...

スポンサーリンク