コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript 日付関連

[JavaScript] グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得する(.toGMTString)

投稿日:

グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得するには、.toGMTString()を使用します。

サンプルソース

例)現在日時のGMT時刻を取得する

実行例

ボタンを押すと、現在日時のGMT時刻を表示します。

 

解説

  • グリニッジ標準時は、簡単に言うとイギリスの標準時です。
    日本とは9時間の時差があります。(日本の方が9時間早い)
  • 協定世界時(UTC時刻)を取得したい場合は以下ページをご覧ください。
    [JavaScript] 協定世界時(UTC時刻)を取得する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript, 日付関連

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブラウザの「お気に入りの追加」ボタンを実装する

ブラウザの「お気に入りの追加」ボタンを実装するには、 window.external.AddFavoriteを使用します ...

[JavaScript] canvasの内容をクリアする(.clearRect)

canvasの内容をクリアするには、.clearRect()を使用します。 構文 (clearRect構文) conte ...

[JavaScript] URLを指定して画面遷移を行う

javascriptでURLを指定して画面遷移を行うサンプルです。 サンプルソース 例)Yahooサイトへ画面遷移する ...

[JavaScript] HTMLタグに独自属性を追加/取得する

HTMLタグに独自属性を追加/取得するサンプルです。 独自属性をセットする場合は .setAttribute()、 独自 ...

[JavaScript] 配列の先頭の要素を取り出す(.shift)

配列の先頭の要素を取り出すには、.shift()を使用します。 サンプルソース 例)配列から先頭の要素を取り出してコンソ ...

スポンサーリンク