JavaScript

[JavaScript] グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得する(.toGMTString)

投稿日:2017年10月15日 更新日:

グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得するには、.toGMTString()を使用します。

サンプルソース

例)現在日時のGMT時刻を取得する

実行例

ボタンを押すと、現在日時のGMT時刻を表示します。

 

解説

  • グリニッジ標準時は、簡単に言うとイギリスの標準時です。
    日本とは9時間の時差があります。(日本の方が9時間早い)
  • 協定世界時(UTC時刻)を取得したい場合は以下ページをご覧ください。
    [JavaScript] 協定世界時(UTC時刻)を取得する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] オブジェクト名を省略してコーディングする(withブロック)

オブジェクト名を省略してコーディングするには、withを使用します。 withブロックを使う withブロックを使うと、 ...

[JavaScript] JavaScriptの予約語

JavaScriptには以下の予約語があります。 予約語は変数名やFunction名などに使用することができません。 J ...

[JavaScript] 無名関数を使用する

無名関数とは、読んで字のごとくでFunction名が定義されていない関数です。 無名関数は関数リテラルを定義する場合や、 ...

[JavaScript] URLのパス名を取得する(location.pathname)

URLのパス名を取得するには、location.pathnameを使用します。 サンプルソース 例)現在のページのURL ...

[JavaScript] ローカル時刻を取得する(.toLocaleString)

ローカル時刻を取得するには、.toLocaleString()を使用します。 サンプルソース 例)現在日時のローカル時刻 ...

スポンサーリンク