JavaScript

[JavaScript] テキストボックスのmaxlength値を取得する

投稿日:2016年11月29日 更新日:

テキストボックスのmaxlength値を取得するには、maxLengthを使用します。

(※HTML5以降であれば、テキストエリアでも使用可能です。)

サンプルソース

例)テキストボックス(id='txt1')のmaxlength値を取得する

解説

  • maxLengthの大文字小文字はこの通り指定する必要があります。
     例)maxlengthだとダメ
  • HTML5以降の環境ならテキストエリアからも取得できます。
  • maxlengthが未指定の場合は、-1が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 文字列の末尾の文字を削除する

文字列の末尾の文字を削除するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列の末尾の文字を削除する [crayon-5ce5d ...

[JavaScript] 画面の位置を移動する(moveTo、moveBy)

画面の位置を移動するにはmoveToまたはmoveByを使用します。 moveToとmoveByの違いは以下の通りです。 ...

[JavaScript] 文字列からFunctionを生成する

文字列からFunctionを生成するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列からFunctionを生成して実行するサン ...

[JavaScript] 右クリック時に処理を行う(oncontextmenu)

右クリック時に処理を行うには、oncontextmenuイベントを使用します。 サンプルソース 例)右クリックすると画面 ...

[JavaScript] 平方根を求める(Math.sqrt)

平方根を求めるには、Math.sqrt()を使用します。 構文 (aの平方根を求めてxに代入する) var x = Ma ...

スポンサーリンク