JavaScript

[JavaScript] テキストボックスのmaxlength値を取得する

投稿日:2016年11月29日 更新日:

テキストボックスのmaxlength値を取得するには、maxLengthを使用します。

(※HTML5以降であれば、テキストエリアでも使用可能です。)

サンプルソース

例)テキストボックス(id='txt1')のmaxlength値を取得する

解説

  • maxLengthの大文字小文字はこの通り指定する必要があります。
     例)maxlengthだとダメ
  • HTML5以降の環境ならテキストエリアからも取得できます。
  • maxlengthが未指定の場合は、-1が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 例外処理

例外処理のサンプルです。 例外処理の構文 例外処理の構文と書き方サンプルです。 (構文) try{  //例外が発生する ...

[JavaScript] Numberの定数

Numberに定義されている定数の一覧です。 Numberの定数 定数メモ Number.NaNNaN値(NaN) Nu ...

[JavaScript] ダブルクリック イベントを取得する(onDblClick)

ダブルクリックイベントを取得するには、ondblclickイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)ボタンをダ ...

[JavaScript] タグ名を取得する(.tagName)

JavaScriptでタグ名を取得するには、.tagNameを使います。 サンプルソース 例)id="dv1"オブジェク ...

[JavaScript] 文字列に指定した文字が含まれるかどうか判定する

文字列に指定した文字が含まれるかどうか判定するサンプルです。 indexOfを使う方法とmatchを使う方法の2種類あり ...

スポンサーリンク