JavaScript

[JavaScript] テキストボックスのmaxlength値を取得する

投稿日:2016年11月29日 更新日:

テキストボックスのmaxlength値を取得するには、maxLengthを使用します。

(※HTML5以降であれば、テキストエリアでも使用可能です。)

サンプルソース

例)テキストボックス(id='txt1')のmaxlength値を取得する

解説

  • maxLengthの大文字小文字はこの通り指定する必要があります。
     例)maxlengthだとダメ
  • HTML5以降の環境ならテキストエリアからも取得できます。
  • maxlengthが未指定の場合は、-1が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 画像を回転させる

JavaScriptを使用して画像を回転させるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと画像(sample.pn ...

[JavaScript] 4~12,1~3 ⇔ 1~12 を相互に変換するサンプル

4~12,1~3 ⇔ 1~12 を相互に変換するサンプルです。 サンプルソース 例)4~12,1~3 ⇒ 1~12に変換 ...

[JavaScript] アロー関数のサンプル

アロー関数は、矢(アロー)のような見た目の「=>」を使用した関数です。 無名関数をさらに省略した書き方ができ、慣れ ...

[JavaScript] 横位置を指定する(style.textAlign)

JavaScriptで横位置を指定するには、style.textAlignを使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押 ...

[JavaScript] ボタンにclickイベントを設定する

ボタンにclickイベントを設定するサンプル2パターンのサンプルです。 サンプルソース 例1)ボタンタグにonclick ...

スポンサーリンク