JavaScript

[JavaScript] 文字列を繰り返す

投稿日:2016年11月24日 更新日:

文字列を指定した回数繰り返した結果を取得するサンプルです。

サンプルソース

文字列を指定した回数繰り返した値を取得するには、repeatを使用します。

例)文字「*」を5回繰り返す

(結果)
*****

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスに指定した文字を3回繰り返した文字が表示されます。

 

解説

  • repeatメソッドは、IEでは未実装のため使用できません。
    (IEで使いたい場合は下記サンプルをご使用ください。)

文字列を繰り返す(IE用)

IE用にrepeatの代わりとなるFunctionサンプルです。

例)引数に指定した「文字列」と「繰返し回数」から文字列を返すFunction

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] Functionが要求する引数の数を取得する

Functionが要求する引数の数を取得するサンプルです。 サンプルソース 例)関数「fnc02」が要求する引数の数を取 ...

[JavaScript] 数値の正数、ゼロ、負数を判定する(Math.sign)

数値の正数、ゼロ、負数を判定するには、Math.sign()を使用します。 構文 (aが正数かゼロか負数を判定する) v ...

[JavaScript] オブジェクト名を省略してコーディングする(withブロック)

オブジェクト名を省略してコーディングするには、withを使用します。 withブロックを使う withブロックを使うと、 ...

[JavaScript] 要素の集合体をを配列として取得する(Array.from)

要素の集合体をを配列として取得するには、Array.fromを使用します。 サンプルソース 例)"c1"クラスを持つ要素 ...

[JavaScript] マウスポインタが触れた/離れたイベントを取得する(onMouseOver, onMouseOut)

オブジェクトにマウスポインタが触れたイベントを取得するにはonmouseover、 マウスポインタが離れたイベントを取得 ...

スポンサーリンク