コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 文字列を繰り返す

投稿日:2016年11月24日 更新日:

文字列を指定した回数繰り返した結果を取得するサンプルです。

サンプルソース

文字列を指定した回数繰り返した値を取得するには、repeatを使用します。

例)文字「*」を5回繰り返す

(結果)
*****

実行サンプル

ボタンを押すと、テキストボックスに指定した文字を3回繰り返した文字が表示されます。

 

解説

  • repeatメソッドは、IEでは未実装のため使用できません。
    (IEで使いたい場合は下記サンプルをご使用ください。)

文字列を繰り返す(IE用)

IE用にrepeatの代わりとなるFunctionサンプルです。

例)引数に指定した「文字列」と「繰返し回数」から文字列を返すFunction

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 指定した文字の出現数を取得する

文字列中に指定した文字が出現する数を取得するサンプルFunctionです。 サンプルソース 例)指定した文字の出現数を取 ...

[JavaScript] 画面のサイズを変更する(resizeTo、resizeBy)

画面のサイズを変更するにはresizeToまたはresizeByを使用します。 resizeToとresizeByの違い ...

[JavaScript] Numberの定数

Numberに定義されている定数の一覧です。 Numberの定数 定数メモ Number.NaNNaN値(NaN) Nu ...

[JavaScript] マウスボタン押下/押上イベントを取得する(onMouseDown, onMouseUp)

マウスボタンを押したイベントを取得するにはonmousedown、 押し下げたマウスボタンを離したイベントを取得するには ...

[JavaScript] 要素のwidth、heightを取得する

要素のwidth、heightを取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンをクリックするとid="dv1"要素の ...

スポンサーリンク