コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] 誕生日から現時点の年齢を求める

投稿日:2016年11月25日 更新日:

誕生日(年月日)から現時点の年齢を求めるサンプルです。

サンプルソース

例)引数に年月日を受け取り年齢を返すFunction

※数値チェックや日付整合性チェック済みの日付を引数に渡してください。

解説

  • 年齢を求めるには今年と誕生年の差を求めて、今年の誕生日を迎えているかどうかの要素を加味すれば算出できます。
  • 当サンプルは数値チェックや日付整合性チェックは行っていないため、必ずそれらチェックが済んだ正しい年月日を引数に指定してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] セレクトボックスの選択中のインデックス番号を取得する

セレクトボックスの選択中のインデックス番号を取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、セレクトボックス ...

[JavaScript] グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得する(.toGMTString)

グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得するには、.toGMTString()を使用します。 サンプルソース 例)現在日時の ...

[JavaScript] HTML内のタグをを動的に変更する(innerHTML)

HTML内の文字を動的に変更するには、innerHTMLを使用します。 サンプル 例)id="area1"の要素にHTM ...

[JavaScript] 文字列に改行を含める

文字列に改行を含めるサンプル2パターンです。 サンプルソース 例1)文字列に改行を含める(バックスラッシュで囲う方法) ...

[JavaScript] 値を厳密に比較する(===、!==) 厳密等価演算子

JavaScriptで値を比較する時、型も同じかどうかを比較するには「===」で比較します。 「===」は厳密等価演算子 ...

スポンサーリンク