コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] keyCodeを取得する

投稿日:2017年5月17日 更新日:

押されたキーのkeyCodeを取得するサンプルです。

サンプル

例)押されたキーのkeyCodeを表示する

実行サンプル

↓テキストボックス上でキーを押すと、keyCodeが表示されます。

 

解説

  • keyCodeは、キーを識別するコードです。(例)a→65、9→57、F1→112

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 2つの配列を結合する(.concat)

2つの配列を結合するには、.concat()を使用します。 2つの配列を結合するサンプル 例)配列 arr1 と arr ...

[JavaScript] 配列の先頭の要素を取り出す(.shift)

配列の先頭の要素を取り出すには、.shift()を使用します。 サンプルソース 例)配列から先頭の要素を取り出してコンソ ...

[JavaScript] カラーコードから色を確認する

カラーコードから色を確認したい場合にご利用ください。 カラーコードから色を確認する カラーコードを入力してください。(例 ...

[JavaScript] テキストの指定した範囲を選択状態にする

テキストの指定した範囲を選択状態にするには、setSelectionRangeを使用します。 サンプルソース 例)開始位 ...

[JavaScript] 使用しているブラウザを判定する

使用しているブラウザを判定するサンプルです。 サンプルソース 例)使用しているブラウザを判定する [crayon-5b2 ...

スポンサーリンク