JavaScript

[JavaScript] テキストの指定した範囲を選択状態にする

投稿日:2017年5月16日 更新日:

テキストの指定した範囲を選択状態にするには、setSelectionRangeを使用します。

サンプルソース

例)開始位置と終了位置を指定して範囲選択する

サンプル

開始位置、終了位置を指定してボタンをクリックしてください。

開始位置:
終了位置:

↓指定した範囲が選択されます。

解説

  • 数値でない値を指定した場合は、テキストの最初に位置付きます。
  • FromとToを逆転して指定した場合は、Toの位置に位置付きます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] フォーカス・イン イベントを取得する(onFocus)

フォーカス・イン イベントを取得するには、onfocusを使用します。 サンプルソース 例)フォーカスが当たるとアラート ...

[JavaScript] 文字を斜体にする

JavaScriptで文字を斜体にするには、style.fontStyleを使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押 ...

[JavaScript] カラーコードから色を確認する

カラーコードから色を確認したい場合にご利用ください。 カラーコードから色を確認する カラーコードを入力してください。(例 ...

[JavaScript] 配列の要素をクリアする

配列の要素をクリアするサンプル(2パターン)です。 サンプルソース 例1)配列の要素をクリアする(空の配列で上書きする) ...

[JavaScript] ime-modeが使えるか判定する

ime-modeが使えるかどうか判定するサンプルです。 サンプルソース 例)ime-modeが使えるかどうかを判定して表 ...

スポンサーリンク