JavaScript

[JavaScript] テキストの指定した範囲を選択状態にする

投稿日:2017年5月16日 更新日:

テキストの指定した範囲を選択状態にするには、setSelectionRangeを使用します。

サンプルソース

例)開始位置と終了位置を指定して範囲選択する

サンプル

開始位置、終了位置を指定してボタンをクリックしてください。

開始位置:
終了位置:

↓指定した範囲が選択されます。

解説

  • 数値でない値を指定した場合は、テキストの最初に位置付きます。
  • FromとToを逆転して指定した場合は、Toの位置に位置付きます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ページのタイトルを取得する(document.title)

表示中のページのタイトルを取得するには、document.titleを使用します。 サンプルソース 例)表示中ページのタ ...

[JavaScript] 現在日付をYYYY/MM/DD形式の文字列で取得する

現在日付をYYYY/MM/DD形式の文字列で取得するサンプルFunctionです。 サンプル 例)現在日付をYYYY/M ...

[JavaScript] 履歴を残しつつページを遷移する(location.assign)

履歴を残しつつページを遷移するには、location.assign を使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押すと、 ...

[JavaScript] 関数をパッケージ化する

関数をパッケージ化して使うサンプルです。 同じような共通関数をパッケージ化しておくと、コードがとてもすっきりします。 サ ...

[JavaScript] 文字列がHHmm形式の時間文字列であるかどうかチェックする

文字列がHHmm形式の時間文字列であるかどうかチェックするサンプルFunctionです。 サンプル 例)引数に受取った値 ...

スポンサーリンク