JavaScript

[JavaScript] セレクトボックスの選択中のvalue値を取得する

投稿日:2016年10月9日 更新日:

セレクトボックスの選択中のvalue値を取得するサンプルです。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、セレクトボックスで選択されたvalue値を表示する

実行サンプル

ボタンを押すと、選択された項目のvalue値をアラートで表示します。

 

解説

  • セレクトボックスオブジェクトからvalue値を参照すれば、value値を取得できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ブラウザの戻るボタン、次へボタンを実装する(history.back、history.forward)

javascriptでブラウザの履歴を操作するには、 window.history.back()、window.hist ...

[JavaScript] 選択されたセレクトボックスのラベルを取得する

選択されたセレクトボックスのラベル(表示されているテキスト)を取得するサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すと ...

[JavaScript] テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にする

テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にするには、select()を使用します。 サンプル 例)フォーカスを ...

[JavaScript] 初期チェック状態を取得する(.defaultChecked)

チェックボックス等の初期チェック状態を取得するには、.defaultCheckedを使います。 サンプルソース 例)ボタ ...

[JavaScript] 独自例外を生成して投げる

独自例外を生成して投げるサンプルです。 サンプルソース 例)独自例外を生成して投げる [crayon-5da38cc0b ...

スポンサーリンク