JavaScript

[JavaScript] 動的に追加したイベントを削除する(removeEventListener)

投稿日:2016年11月5日 更新日:

動的に追加したイベントを削除するには、removeEventListenerを使用します。

(動的にイベントを追加する方法は、イベント処理を動的に追加するをご覧ください。)

動的に追加したイベントを削除する

まずは動的にイベントを追加するサンプルです。

このイベントを削除するには以下のように記述します。

解説

  • イベントを削除するときは、addした時と同じ引数を指定する必要があります。
  • 無名Functionでaddしたイベントは削除できません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] べき乗を求める(Math.pow)

べき乗を求めるには、Math.pow()を使用します。 構文 (aのb乗を求めてxに代入する) var x = Math ...

[JavaScript] HTML内の文字を動的に変更する(innerText)

HTML内の文字を動的に変更するには、innerTextを使用します。 HTML内の文字を動的に変更するサンプル 例)i ...

[JavaScript] 次のコントロールを取得する(.nextElementSibling)

あるコントロールオブジェクトの次のコントロールオブジェクトを取得するには、.nextElementSiblingを使用し ...

[JavaScript] Function引数にデフォルト値を設定する

Function引数にデフォルト値を設定するサンプルです。 ※ECMAScript6対応ブラウザで使用できます。 サンプ ...

[JavaScript] テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にする

テキストボックスにフォーカスを当てた時に全選択状態にするには、select()を使用します。 サンプル 例)フォーカスを ...

スポンサーリンク