JavaScript

[JavaScript] 動的に追加したイベントを削除する(removeEventListener)

投稿日:2016年11月5日 更新日:

動的に追加したイベントを削除するには、removeEventListenerを使用します。

(動的にイベントを追加する方法は、イベント処理を動的に追加するをご覧ください。)

動的に追加したイベントを削除する

まずは動的にイベントを追加するサンプルです。

このイベントを削除するには以下のように記述します。

解説

  • イベントを削除するときは、addした時と同じ引数を指定する必要があります。
  • 無名Functionでaddしたイベントは削除できません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] canvasオブジェクトを生成する

JavaScriptでcanvasオブジェクトを生成する方法です。 サンプルソース 例)canvasオブジェクトを生成す ...

[JavaScript] 関数の呼出し元の関数名を取得する(caller.name)

関数の呼出し元の関数名を取得するには、caller.nameを使用します。 サンプルソース 例)関数fnc02を呼び出し ...

[JavaScript] 数値カンマ編集を行うテキストボックス

フォーカスが当たるとカンマ編集を解除し、フォーカスが外れるとカンマ編集を行うテキストボックスのサンプルです。 数値カンマ ...

[JavaScript] 日時(Date型)の加減算を行う

Date型の加減算を行うサンプルです。 日時の加減算を行うサンプル Dateオブジェクトの日時の加算/減算を行うには、+ ...

[JavaScript] cookieが有効かどうか調べる

JavaScriptでcookieが有効かどうか判定するには、 navigator.cookieEnabledを使用しま ...

スポンサーリンク