JavaScript

[JavaScript] 動的に追加したイベントを削除する(removeEventListener)

投稿日:2016年11月5日 更新日:

動的に追加したイベントを削除するには、removeEventListenerを使用します。

(動的にイベントを追加する方法は、イベント処理を動的に追加するをご覧ください。)

動的に追加したイベントを削除する

まずは動的にイベントを追加するサンプルです。

このイベントを削除するには以下のように記述します。

解説

  • イベントを削除するときは、addした時と同じ引数を指定する必要があります。
  • 無名Functionでaddしたイベントは削除できません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] Math関数の定数

Math関数に定義されている定数の一覧です。 Math関数の定数 定数メモ Math.E自然対数の底(≒2.718) M ...

[JavaScript] 配列→カンマ区切り文字列にする

文字列配列からカンマ区切り文字列に変換するサンプルです。 サンプルソース 例)文字列配列からカンマ区切り文字列に変換する ...

[JavaScript] 履歴を残さずページ遷移する(location.replace)

戻るボタンで戻れないようにして画面遷移するには、location.replaceを使用します。 サンプルソース 例)ボタ ...

[JavaScript] 即時関数を使用する

即時関数は、関数の定義と実行を同時に行う関数です。 構文 即時関数の構文です。 即時関数は通常の関数と同様に、引数を受け ...

[JavaScript] 入力ダイアログを表示する(window.prompt)

入力ダイアログを表示するには、window.prompt()を使用します。 サンプルソース 例)入力ダイアログを表示する ...

スポンサーリンク