コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

JavaScript

[JavaScript] オブジェクトからJSON文字列に変換する

投稿日:2016年11月22日 更新日:

JavaScriptオブジェクトからJSON文字列に変換するには JSON.stringifyを使用します。

オブジェクトからJSON文字列に変換する

例)オブジェクト(obj)をJSON文字列に変換する

(結果)
{"name":"山田太郎","age":10,"gender":"M"}

解説

  • 引数にnullを渡すと、nullが返ります。
  • 引数に文字列を渡すと、その文字列がダブルクォーテーションで囲われた文字列が返ります。
  • JSON文字列からオブジェクトに変換したい場合は以下記事をご覧ください。
    →「JSON文字列からオブジェクトに変換する

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] タグ名を取得する(.tagName)

JavaScriptでタグ名を取得するには、.tagNameを使います。 サンプルソース 例)id="dv1"オブジェク ...

[JavaScript] アラートを表示する(window.alert)

アラートを表示するには、window.alert()を使用します。 サンプルソース 例)アラートを表示する [crayo ...

[JavaScript] ブラウザの新規タブにopen.windowする

ブラウザの新規タブにopen.windowするには、 オプションを指定せずにopen.windowすればOKです。 サン ...

[JavaScript] チェックボックスにチェックを付ける

チェックボックスにチェックを付けるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとチェックボックスのオン/オフを切り替 ...

[JavaScript] 半角カタカナチェックを行う

半角カタカナチェックを行うサンプルFunctionです。 サンプル 例)値が半角カナのみの場合はtrueを返す(空文字O ...

スポンサーリンク