JavaScript

[JavaScript] 要素を生成する(document.createElement)

投稿日:

JavaScriptでHTMLの要素を生成するには、document.createElementを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すと、div要素を生成する

9行目で要素を生成し、21行目で要素を反映させています。

解説

  • 引数にHTMLに存在しないタグ名を指定しても、問題ありません。
    ただ、HTMLとしては解析されないので表示は保証しません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得する(.toGMTString)

グリニッジ標準時(GMT時刻)を取得するには、.toGMTString()を使用します。 サンプルソース 例)現在日時の ...

[JavaScript] 要素をHTML形式でコンソールに出力する(console.dirxml)

要素をHTML形式でコンソールに出力したい場合は、console.dirxmlを使用します。 サンプルソース 例)要素( ...

[JavaScript] JavaScriptファイルのキャッシュを使用しない方法

JavaScriptファイルのキャッシュを使用しない方法です。 解説 JavaScriptファイルを読み込むには、通常以 ...

[JavaScript] canvasに円を描画する(.arc)

canvasに円を描画するには、.beginPath()と.arc()を使用します。 サンプルソース 例)canvasに ...

[JavaScript] 2進数、8進数、16進数値⇔10進数を変換する

2進数、8進数、16進数と10進数を変換するサンプルです。 n進数→10進数に変換する n進数を10進数に変換するには、 ...

スポンサーリンク