JavaScript

[JavaScript] CSSセレクタ指定で要素を取得する(.querySelector/.querySelectorAll)

投稿日:2017年11月6日 更新日:

CSSセレクタ指定で要素を取得するには、.querySelector().querySelectorAll()を使用します。

querySelectorは、単一要素を取得します。
querySelectorAllは、複数要素を取得します。

サンプルソース

単一要素)id="hoge"の要素を取得する

複数要素)class="hoge"の要素を取得する

解説

  • 指定したCSSセレクタ要素が存在しない場合はnullが返ります。
  • querySelectorで複数要素が存在する場合は、1つめの要素が返ります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 文字列の指定位置に文字を挿入・削除する

文字列の指定位置に文字を挿入・削除するサンプルFunctionです。 文字列の指定位置に文字を挿入する 例)文字を挿入す ...

[JavaScript] 指定した文字の出現数を取得する

文字列中に指定した文字が出現する数を取得するサンプルFunctionです。 サンプルソース 例)指定した文字の出現数を取 ...

[JavaScript] テキストボックスのmaxlength値を取得する

テキストボックスのmaxlength値を取得するには、maxLengthを使用します。 (※HTML5以降であれば、テキ ...

[JavaScript] スタイルをCSS表記で設定する(style.cssText)

CSS表記のままJavaScriptでスタイルを指定したい場合は、style.cssTextを使用します。 サンプルソー ...

[JavaScript] sleep処理を行う

JavaScriptには標準でsleep関数が無いので、sleep処理を行いたい場合は自作する必要があります。 サンプル ...

スポンサーリンク