コピペで使える JavaScript逆引きリファレンス

JavaScript/jQuery開発時に、こそっとお使いください。

document関連 JavaScript

[JavaScript] ページのURLとドメインを取得する

投稿日:2016年10月2日 更新日:

Javascriptを使って、ページのURLとドメインを取得するサンプルです。

サンプルソース

例)ページのURLとドメインを取得する

(結果)

※当ページの情報を、document.URLとdocument.domain にて表示しています。

解説

  • document.URLの「URL」は必ず大文字で指定する必要があります。
  • document.URLは、httpを含めたフルパスが取得されます。
  • document.domainは、純粋にURLのドメイン部分のみが取得されます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-document関連, JavaScript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] チェックボックスにチェックを付ける

チェックボックスにチェックを付けるサンプルです。 サンプルソース 例)ボタンを押すとチェックボックスのオン/オフを切り替 ...

[JavaScript] 連想配列の要素数を取得する

連想配列の要素数を取得するサンプルです。 連想配列の要素数を取得する 連想配列にはlengthメソッドが無いので、取得に ...

[JavaScript] name名からオブジェクトを取得する

タグに付けられたname名からオブジェクトを取得するには、 document.getElementsByNameを使用し ...

[JavaScript] 右クリックメニューを実装する

独自の右クリックメニューを実装するサンプルです。 サンプルソース 例)独自の右クリックメニューサンプル [crayon- ...

[jQuery] 画像アップロード時にプレビュー表示する(canvas版)

画像アップロード時にプレビュー表示するサンプルです。 ※canvas領域にプレビューします。 サンプルソース 例)画像を ...

スポンサーリンク