JavaScript

[JavaScript] 履歴を残さずページ遷移する(location.replace)

投稿日:2017年11月15日 更新日:

戻るボタンで戻れないようにして画面遷移するには、location.replaceを使用します。

サンプルソース

例)ボタンを押すとページのURLを"https://www.yahoo.co.jp"に変更する

解説

  • 似たようなメソッドに、location.hrefがあります。
  • location.hrefとの違いは、hrefの場合は戻るボタンで戻る事ができますが、replaceの場合は戻る事ができません。
  • location.hrefについては以下ページをご覧ください。
    [JavaScript] URLを指定して画面遷移を行う

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 四則演算を行う

JavsScriptでの四則演算のサンプルです。 サンプル 例)四則演算のサンプル [crayon-5bcb0c0436 ...

[JavaScript] 2進数、8進数、16進数値⇔10進数を変換する

2進数、8進数、16進数と10進数を変換するサンプルです。 n進数→10進数に変換する n進数を10進数に変換するには、 ...

[JavaScript] Enterキーでフォーカス移動する

Enterキーでフォーカス移動するサンプルです。 サンプルソース 例)Enterキーを押すとフォーカス移動する [cra ...

[JavaScript] URLを指定して画面遷移を行う

javascriptでURLを指定して画面遷移を行うサンプルです。 サンプルソース 例)Yahooサイトへ画面遷移する ...

[JavaScript] Submit時イベントを取得する(onSubmit)

Submit時イベントを取得するには、onsubmitイベントハンドラを使用します。 サンプルソース 例)Submit前 ...

スポンサーリンク