JavaScript

[JavaScript] 半角は1文字、全角は2文字として文字数をカウントする

投稿日:2018年3月17日 更新日:

半角文字は1文字、全角文字は2文字として文字数をカウントするサンプルです。

サンプルソース

例)半角文字は1文字、全角文字は2文字として文字数をカウントするFunction

実行サンプル

入力した文字の文字数をカウントします。(半角⇒1、全角⇒2としてカウント)

 

解説

  • 固定長ファイル等で、文字列をスペース埋めしたい場合などにご利用ください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


  1. 駆け出しエンジニア より:

    絶対じゃないけどあったほうがい機能を作成していて、ちょうどこんなファンクションを作成しようとしていました。
    使わせていただきます!ありがとうございます!!

とら にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] 数値を文字列に変換する時最もパフォーマンスが良い方法

数値を文字列に変換するには、以下3種類がありますが どれが最もパフォーマンスがよいか調べてみました。 [crayon-5 ...

[JavaScript] イベント処理を動的に追加する(addEventListener)

clickイベントなどのイベント処理を、JavaScriptで動的に追加するには addEventListenerを使用 ...

[JavaScript] JavaScriptの型

JavaScriptではvarで変数宣言するのであまり型を意識しないかもしれませんが、 内部的には以下の型が自動で判定さ ...

[JavaScript] ブラウザ上の要素の表示/非表示を切替える(非表示時は詰まる)

ブラウザ表示上の指定した箇所の表示/非表示を切り替えるサンプルです。 非表示時は表示領域が詰まって表示されます。 サンプ ...

[JavaScript] Enterキーでフォーカス移動する

Enterキーでフォーカス移動するサンプルです。 サンプルソース 例)Enterキーを押すとフォーカス移動する [cra ...

スポンサーリンク