JavaScript

[JavaScript] undefinedとnullについて

投稿日:

undefinedと、nullについてまとめてみました。

どういった場合にundefinedやnullとなるか

変数を宣言しても値をセットしない場合にundefinedになります。
変数にnullをセットした場合にnullになります。

例)undefinedとnullになるパターンサンプル

宣言をしないで参照しようとした場合は例外となります。

undefinedとnullの判定方法

値がundefinedやnullであるかどうかを判定するには、比較演算子「===」を使用します。

例)undefinedとnullの比較サンプル

厳密でない比較演算子「==」では正しく比較されません。

undefinedとnullのtypeof結果

undefinedのtypeof結果はundefined、nullのtypeof結果はobjectとなります。

例)undefinedとnullのtypeof結果

nullはnullではなく、objectなのでご注意ください。

まとめ

  • 結果として以下のように考えると分かりやすいと思います。
    undefined:変数の値が未定義である
    null:変数の値が空である(空文字「''」ではない)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] ボタンにclickイベントを設定する

ボタンにclickイベントを設定するサンプル2パターンのサンプルです。 サンプルソース 例1)ボタンタグにonclick ...

[JavaScript] HTMLエスケープ処理をする

JavaScriptでHTMLエスケープ処理をするFunctionです。 サンプルソース 例)HTMLエスケープを行うF ...

[JavaScript] スクロール イベントを取得する(onScroll)

スクロールイベントを取得するには、onscrollイベントハンドラを使用します。 サンプルソース スクロールすると、スク ...

[JavaScript] 郵便番号のハイフン編集を行うテキストボックス

フォーカスインするとハイフン無し郵便番号、 フォーカスアウトするとハイフン有り郵便番号にするテキストボックスサンプルです ...

[JavaScript] 使用しているブラウザを判定する

使用しているブラウザを判定するサンプルです。 サンプルソース 例)使用しているブラウザを判定する [crayon-5b5 ...

スポンサーリンク