JavaScript

[JavaScript] 配列の全要素に処理を行った結果を返す(.map)

投稿日:

配列の全要素に処理を行った結果を返すには、.map()を使用します。

サンプルソース

例)配列の各要素を10倍した配列を取得する

(結果)
[10, 20, 30, 40, 50] [100, 200, 300, 400, 500]

解説

  • 上記例で、配列の要素に数値以外の値が存在した場合、その要素の結果はNaNになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[jQuery] 画像アップロード時にプレビュー表示する(imageタグ版)

画像アップロード時にプレビュー表示するサンプルです。 サンプルソース 例)画像を指定すると画像をプレビュー表示する [c ...

[JavaScript] 誕生日から現時点の年齢を求める

誕生日(年月日)から現時点の年齢を求めるサンプルです。 サンプルソース 例)引数に年月日を受け取り年齢を返すFuncti ...

[JavaScript] 選択中の文字列を取得する(.getSelection)

選択中の文字列を取得するには、window.getSelection() を使用します。 サンプルソース 例)ボタンを押 ...

[JavaScript] 消費税額を取得するFunction

引数に受け取った金額の消費税額を返すFunctionサンプルです。 サンプルソース 例)税率8%で計算。引数が数値以外の ...

[JavaScript] サブ画面が開いているか閉じているかチェックする(window名.closed)

サブ画面が開いているか閉じているかチェックするサンプルです。 サンプルソース 例)サブ画面が開いているか閉じているかチェ ...

スポンサーリンク