JavaScript

[JavaScript] 配列の全要素に処理を行った結果を返す(.map)

投稿日:

配列の全要素に処理を行った結果を返すには、.map()を使用します。

サンプルソース

例)配列の各要素を10倍した配列を取得する

(結果)
[10, 20, 30, 40, 50] [100, 200, 300, 400, 500]

解説

  • 上記例で、配列の要素に数値以外の値が存在した場合、その要素の結果はNaNになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] functionの引数に渡された引数の数を取得する(argument.length)

functionの引数に渡された引数の数を取得するには、argument.lengthの値を参照します。 サンプル fu ...

[JavaScript] HTML内の文字を動的に変更する(innerText)

HTML内の文字を動的に変更するには、innerTextを使用します。 HTML内の文字を動的に変更するサンプル 例)i ...

[JavaScript] 文字列がHHmm形式の時間文字列であるかどうかチェックする

文字列がHHmm形式の時間文字列であるかどうかチェックするサンプルFunctionです。 サンプル 例)引数に受取った値 ...

[JavaScript] マウスポインタが触れた/離れたイベントを取得する(onMouseOver, onMouseOut)

オブジェクトにマウスポインタが触れたイベントを取得するにはonmouseover、 マウスポインタが離れたイベントを取得 ...

[JavaScript] 文字列を指定した桁数でゼロ埋めする

文字列を指定した桁数でゼロ埋めするサンプルです。 サンプル 例)文字列が10桁になるようにゼロ埋め処理を行う [cray ...

スポンサーリンク