JavaScript

[JavaScript] 配列の全要素に処理を行った結果を返す(.map)

投稿日:

配列の全要素に処理を行った結果を返すには、.map()を使用します。

サンプルソース

例)配列の各要素を10倍した配列を取得する

(結果)
[10, 20, 30, 40, 50] [100, 200, 300, 400, 500]

解説

  • 上記例で、配列の要素に数値以外の値が存在した場合、その要素の結果はNaNになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] べき乗を求める(Math.pow)

べき乗を求めるには、Math.pow()を使用します。 構文 (aのb乗を求めてxに代入する) var x = Math ...

[JavaScript] 要素のサイズを取得する

JavaScriptでdivなどの要素のサイズを取得する方法です。 .styleで取得する方法と、.getBoundin ...

[JavaScript] Dateオブジェクトの日付前後チェックを行う

Dateオブジェクト同士の日付前後チェックサンプルです。 日付前後チェックは不等号記号で行えます。 サンプル 例)Dat ...

[JavaScript] 指定したタグ全てにスタイルを適用する

JavaScriptで指定したタグ全てにスタイルを適用するサンプルです。 例えば、全てのpタグの背景色を赤くするなどとい ...

[JavaScript] 文字列のバイト数を取得する

文字列のバイト数を取得するサンプルFunctionです。 サンプル 例)引数に渡された値のバイト数を取得するFuncti ...

スポンサーリンク