JavaScript

[JavaScript] 配列の全要素に処理を行った結果を返す(.map)

投稿日:

配列の全要素に処理を行った結果を返すには、.map()を使用します。

サンプルソース

例)配列の各要素を10倍した配列を取得する

(結果)
[10, 20, 30, 40, 50] [100, 200, 300, 400, 500]

解説

  • 上記例で、配列の要素に数値以外の値が存在した場合、その要素の結果はNaNになります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-JavaScript
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[JavaScript] オブジェクト(連想配列)の配列の生成・更新・削除を行う

JavaScriptでオブジェクト(連想配列)の配列に関するサンプルです。 オブジェクト(連想配列)の配列を生成 まず、 ...

[JavaScript] セレクトボックスの選択を位置付ける

セレクトボックスの選択を位置付けるサンプルです。 インデックス番号で位置付ける方法と、value値で位置付ける方法の2種 ...

[JavaScript] 日付オブジェクト(Date型)を生成する

日付オブジェクトを生成するサンプルです。 日付オブジェクトを生成する 例)Date型を生成するサンプルいろいろ [cra ...

[JavaScript] オブジェクトが空かどうか判定する

オブジェクトが空かどうか判定するサンプルfunctionです。 サンプルソース 例)オブジェクトが空の場合はtrueを返 ...

[JavaScript] 乱数を取得する(Math.random)

乱数を取得するには、Math.random()を使用します。 このメソッドは0以上1未満の小数値を返すので、戻り値を取得 ...

スポンサーリンク